ブログBLOG

モデルハウスお披露目まであと少し!

2020.9.06

こんにちは!コーディネーターの手島です。

 

あっという間に8月が終わってしまいましたね。来年は楽しい夏になるといいなと思っています。

9月、10月とモデルハウスの完成お披露目が近づいています。

先日山本がモデルハウスの進捗をUPしていましたので、その続き、といったところでしょうか?

今日はどんなものを使っているかもご案内します。

 

大空間

大空間キッチン

玄関を入ると【ドーン!】とこの空間が広がります。圧巻ですね。

床:ヒノキの上小節

節が目立たない分木目がきれいに出ています。

 

壁・天井:レッドシーダーの無節

1つ1つ模様も色も違うのが立体感を醸し出しています。

壁に関しては、3㎝ごとにレッドシーダー、漆喰となっているので、より3D感が出ていますよ!

 

そして!注目していただきたいのは・・・

大きなペンダントライトです。

 

moooi :NR2

細い線が連なっており、抜け感があるため、主張をしすぎず、それでいて空間を引き締めてくれるような照明です。

 

このメーカーさんはマルセル・ワンダースとキャスパー・フィッサスにより、

2001年に設立されたオランダを代表するインテリアブランドです。

オランダ語のmooi (美しいという意味の言葉)に”o”を一つ加え、

さらなる美しさやオリジナリティのあるデザインを目指す意味を込めて名付けられたそうです。

どの照明も家具も遊び心がありながら繊細さがあり魅力的なものばかりです。

 

名古屋のトーヨーキッチンさんのショールームの中に入っていますので、気になる方は是非!

 

この照明を決めるのにとても時間がかかりました・・・。

提案を繰り返しやっと!全員が納得のいく照明になりました。

高さにもこだわり、現場でどの高さが良いのか全員で調整をしました。

 

凛とする和室

和室

 

今回はモデルハウスということで新しい仕様にチャレンジ!ということで漆喰ではなく、土壁です。

写真ではこの素晴らしさが伝えきれないのが残念ですが・・・

今までにないアイジーの和の空間ができました。

 

窓の配置、照明、すべてにパワーがかかっています。

 

是非皆様にここで寝転んでほしい、そんな気持ちでいっぱいです。

まだお伝えしたいところがありますが、沢山ありすぎておさまらないのでまた次の機会にします。

関連ページ

インテリア

関連ページ

手島 綺香

浜松スタジオ

豊橋スタジオ

コーディネーター

手島 綺香

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

(浜松スタジオ)