回遊動線はできる限り取り入れるべき論 |

ブログBLOG

回遊動線はできる限り取り入れるべき論

2017.2.18

こんにちは、森です。

南区で開催中の
こちらの完成見学会。

img_2329_1280

非常に良い間取りなので
ぜひ多くの人に見て
体感していただきたいと思います。

まだ予約に若干の空きがあるようなので
興味のある方は是非ご予約下さい。

あらためてこちら間取りの
見どころは以下の3点。

①適材適所の収納計画

②毎日の生活がストレスレスな動線計画

③大屋根を最大限利用した
明るく開放的な空間計画

 

上の中でも②の動線計画は
間取り図だけを見ていても
なかなかイメージしづらいので
是非体感していただきたいと思います。

具体的には回遊動線を多く取り入れ
行き止まりがなくどこへ行くにも
スムーズに移動ができます。

また行き止まりがなくスムーズに
移動できるということは自然と
通風も良くなります。

さらに・・・・
そういえば以前にこちらに回遊動線のことを
まとめていましたのでこちらも参考に
してみてください。

回遊動線とは・・
回遊動線の効果

ちなみに私が設計した
私の自宅は
回遊動線だらけです。

だって便利だから。

 

では、また。

 

関連ページ

関連ページ

2017.02

Feb

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
森 貴志

名古屋スタジオ

設計

森 貴志

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

2020年10月 GRAND OPEN