ブログBLOG

軒天は塗り?木?それとも・・・・

2019.10.22

こんばんは!

芥川です。

一気に寒くなりましたね!

今は上着が欠かせません。

天気も台風の影響で落ち着かないので、早く落ち着いてほしいと願っている今日この頃です。

 

さて、本日は磐田市のT様邸に行きました。

今回は軒天に注目してみました。

軒天は塗りや木材で施工するのが一般的です。

 

2019_10_22_18_33_06_237_0

こちらT様邸ではありませんが軒天を塗りで仕上げた現場です。

統一感があっていいですね。

 

一方T様邸は

2019_10_22_17_57_54_309_6

こちらは1階の下屋部分の軒天です。

 

2019_10_22_17_57_54_308_4

こちらは2階の屋根の軒天です。

 

違いが分かりましたか?

実はこの2か所の軒天は使う材料が違うんです。

 

1階の下屋部分は木材のレッドシダーを使用しています。

2019_10_22_18_16_38_207_0

 

 

そしてこちらは木目調の板金を使用した軒天です。

2019_10_22_18_16_38_208_1

 

今回は1階2階で軒天の素材を変えています。

木材を外部で使用する場合はメンテナンスが必要の為、2階部分を板金で施工しメンテナンスをしなくても済むように素材の選定が行われました。

軒天は雨が余りかからない場所なので、ウッドデッキなどに比べるとメンテナンスする頻度はかなり少ないですが、やはり外で木材を使用する場合はどうしても手入れが必須です。

2階部分のメンテナンスは日頃出来ないので、今回は2階のみ板金を使用しました。

木目調の板金は見た目もかっこよく、メンテナンスの事も考えるとかなりおすすめです!

 

こちらのお家では見学会を開催させて頂く予定なので、是非、見てみて下さい!

それでは!

 

関連ページ

関連ページ

芥川 建斗

浜松スタジオ

施工管理

芥川 建斗

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

(浜松スタジオ)