健康住宅の一戸建て、注文住宅ならアイジースタイルハウス|浜松、名古屋、豊橋

ブログBLOG

上棟の1日の流れ

2020.7.08

今回は先日上棟したお宅の1日の流れをご紹介します。

上棟に立ち会うことは生涯のうちに数回しかないかと思いますが、たったの1日で家の骨組みが出来上がる変化のある1日になります。

先日、社員の芥川さんのお宅が上棟したので、みなさんにもお見せしたいと思います。

 

1日の流れ

8:00 朝礼 お施主さん、棟梁、営業から挨拶をいただき工事開始となります。そのあと、最初の柱をお施主さんに建ててもらいます。今回はお腹のなかの赤ちゃんの3人で行っていただきました!

最初の柱

9:00 柱梁の組み立て 1階の柱と梁の形が見えてきます。

柱組み

10:00 休憩30min 屋外で1日中働くためには休憩と水分補給が欠かせません。

11:00 梁の固定 ボルトを使って接合部を強固にします。

1階梁組み

12:00 休憩 お施主さんに手配していただいたお弁当をいただきます。おいしかったです!棟木に名前やメッセージを記入していただきます。

棟木

13:00 小屋組み部分

14:00 屋根部分の骨組み お昼に書いていただいた棟木を取り付けていきます。

小屋組

15:00 休憩30min

16:00 野地板取り付け(屋根の下地)

17:00 片付け

17:30 上棟式

以上、上棟の1日でした。

 

これからのこと

朝は土台の状態から家の全体像が分かるようになり、実感が湧くようになります。(実際に家を建てたんだと思い始めるタイミングは、ローンの支払いが開始してからだそうです。。。)

これから大工さんは外壁下地工事、床張り、造作、、、様々な大工工事をしていただきます。

他にも30以上の業者さんが入って家づくりを進めていきます。

お引渡しまでのおよそ4か月間、徐々に出来上がる家を楽しみに施工管理を努めてまいります!

関連ページ

建築工事現場

関連ページ

2020.07

Jul

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
足立 潮美

磐田スタジオ

施工管理

足立 潮美

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

2020年10月 GRAND OPEN