健康住宅の一戸建て、注文住宅ならアイジースタイルハウス|浜松、名古屋、豊橋

ブログBLOG

TOMO’sキッチン~2019#1~

2019.1.17

みなさま こんにちは 山口です。

今年もやっていきますTOMO’sキッチンのコーナーです。

という事で、TOMO’sキッチン更新していこうと思います。

入社1年目から更新をさせて頂き、投稿数もかなり増えてきました。

20代独身男性のTOMO’sキッチンのコーナーですがお付き合いください!

 

TOMO’sキッチン ~から揚げ編~

TOMO’sキッチンにはこんな格言があります。

「から揚げを制する者は食卓を制す」

というのは言いすぎですが、今回はから揚げ編!

 

TOMO'sキッチン 唐揚げ

 

Let’s Cooking!!

 

から揚げ作ります!

今回作ったから揚げの元ネタは、

料理うまいBar「Cococoro’sキッチン」の大西シェフ

YouTubeチャンネルに投稿をしているものです。

良かったら見てくださいね。

ちなみに日本唐揚協会という所の調べによると

年間240個/人のから揚げを消費しているらしいです。

【材料紹介】

鶏むね肉orモモ肉 塩 胡椒 酒 鶏卵 小麦粉 片栗粉 油

これだけあればから揚げできますね。

分量はお好みがそれぞれあると思うので好みの量で良いと思います。

 

まずは鶏肉の処理から。

一口大にカット。

塩・胡椒・酒を全体にかかるくらいまぶしもみ込みます。

 

TOMO'sキッチン 唐揚げの下処理

 

もみ込んだら、鶏卵(全卵半分くらい)の溶き卵加え、

さらにもみ込んでいきます。

 

TOMO'sキッチン唐揚げの下処理

 

たまご感が無くなるまでもみ込んでいきます。

もし一度作り置きをしておくのであれば、この段階で

ラップを落とし蓋のようにして冷蔵しておくと良いと思います。

続いて揚げ粉です。

 

TOMO'sキッチン 唐揚げ粉の割合

 

今回は、片栗粉4:小麦粉1で衣を作っていきます。

片栗粉は油を吸いにくいので、サクサクとしした食感になります。

小麦粉は油をよく吸うので、ジューシーな食感になります。

このバランスはお好みで良いでしょう。

粉の準備までできたら、揚げる分ずつ衣を付けてあげていきます。

まずは160℃くらいの温度で3~4分。

全体が黄色くなるまで揚げていきます。

 

TOMO'sキッチン唐揚げ一度揚げ

 

1度揚げしたらこんな感じです。

続いて2度揚げ。

次は180℃くらいで1分~1分半くらい。

 

TOMO'sキッチン唐揚げ二度揚げ

 

揚げ終えるとこんな感じ。

こんがりといい色ですね。

盛り付けるとこんな感じ。

 

TOMO'sキッチン唐揚げ完成

 

今回は、プレーンとちょうど作っていた塩レモン、簡単油淋鶏ソースで

3パターンの味を楽しめるようにしてみました。

「から揚げを制する者は食卓を制す」

今日はこれで決まり!

ではまた!

関連ページ

関連ページ

2019.01

Jan

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
山口 朋樹

名古屋スタジオ

新築プロデューサー

山口 朋樹

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

2020年10月 GRAND OPEN