キッチンの床 |

ブログBLOG

キッチンの床

2019.2.24

皆様 こんにちは 山口です。
2月に入ってからというものの例年のごとくバタバタとしております。
本日はキッチンの床についてブログを更新していきます。

 

キッチンの床

現在、コーディネーターと打合せをしているお客様が、キッチンの床を木にするか、タイルにするか悩まれております。

多くのお客様はキッチンの床をリビングやダイニングと同じように、木(ヒノキ・パイン・杉・メープル・オーク等)で仕上げています。

床材の一体感や木の温かみが好きな方は木で仕上げている印象です。

タイルで仕上げるとどうなるか。

 

床をタイル仕上げにしたキッチン

 

コチラは一例です。

タイルにもいろいろな種類があるので色味や質感を選んでいただけます。

タイル仕上げにすることのメリットは、

木と比べて水や油汚れに強いことです。

あと個人的な感想として、タイルの方がキッチンマットがずれないので、いちいち位置を直したり、マットで滑る事が少ないかなと思います。

デメリットももちろんあります。

木と比べて冷たくなりやすい事

・タイルのモノによっては表面がざらざらしているので雑巾がけがしにくい事

木と比べてコストが上がる事(が多い)

多くの方がキッチン周りで悩むのは、水はねや油はねです。

キッチンマットを敷かれるのであれば毎度拭き掃除をする必要はないかと思います。

ただ、木だと水はね等に気づかなかった場合、輪染みができるので、それを味とみるか汚れとみるか…。

皆様のお好みによるところが大きいので、コーディネーターを交えてじっくりご相談くださいね。

ではでは。

関連ページ

インテリア

関連ページ

2019.02

Feb

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
山口 朋樹

名古屋スタジオ

新築プロデューサー

山口 朋樹

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

2020年10月 GRAND OPEN