地球品質地球品質 IG STYLE HOUSEIG STYLE HOUSE 浜松、名古屋、豊橋 で建てる自然素材の注文住宅 アイジースタイルハウス

ブログBLOG

瓦屋根になくてはならないもの

2022.12.13

今年もあとわずかとなりました。

我が家では年末年始の計画を立てている最中です。

10歳になる息子にそろそろお部屋をということで、

今年こそは「断捨離」と思っています。

こんばんは、村瀬です。

瓦屋根になくてはならないもの

こちらは平屋のフルスケルトンの改築を行っています。

プロデューサー:小山

設計:宮田

監督は私が担当しております。

 

年末年始のお休みに入る前に外回りを塞ぎたいと、屋根の瓦葺きを行っています。

カパラスという瓦を使用しており、南欧風な素敵なデザインと日本の気候に適した

耐久性をもった瓦になります。

 

瓦葺きの施工は、瓦を固定するために屋根の上に瓦桟(かわらざん)という木を

水平に固定していきます。

その時に重要なのはタテ桟テープという白いひも状のものを瓦桟の下に入れるのが

ポイントです。これは、瓦桟の下に水の流れを確保することにより、

もし雨が瓦の隙間から吹き込んで入ったとしても、雨水をスムーズに外に排出

してくれます。

これがないと瓦桟のところに水が溜まってしまい、瓦桟が腐ったり、

ルーフィングの隙間から水が入って雨漏りなんてことも考えられます。

厚さ3mm巾20mmと小さな部材ではありますが、屋根から雨漏りを防ぐ

無くてはならないアイテムです。

瓦屋根の施工には見えないところでこんな工夫がされています。

 

ワークショップ

次回のワークショップは12月18日(日)に行います。

優しい光で目で見て温もり感じられるキャンドルホルダーとどんな表情で作ろうか迷ってしまうどんぐりトトロの2点作ります!

 

TVCM

愛知県では放送されていないので、知らない方もいらっしゃると思いますが、実は静岡エリアでアイジースタイルハウスのCMが放送されています!

YouTubeにアップされているので、是非みてみてください!

 

インスタグラム

インスタSHオフィシャル

主に施工事例を配信しております。

お家づくりの参考に。

 

インスタ名古屋

名古屋店メンバーが日替わりで更新中。

是非こちらも見て頂けたら嬉しいです!

 

インスタ浜松・豊橋

浜松・豊橋スタジオの旬な情報をお届けしてます!

 

下のQRコードからフォローもお待ちしております。

関連ページ

平屋 建築工事現場

関連ページ

村瀬 洋一

名古屋スタジオ

施工・アフター管理/現場監査員

村瀬 洋一

この記事に関連したブログ

浜松スタジオ

(EMOTOP浜松)

〒435-0016 静岡県浜松市東区和田町439-1
TEL:053-466-4000

モデルハウス名古屋

〒480-1343 愛知県長久手市石場67
TEL:052-705-1255

名古屋スタジオ

〒465-0093 愛知県名古屋市名東区一社1丁目79
TEL:052-705-1255

豊橋スタジオ

〒441-8112 愛知県豊橋市牧野町143
TEL:0532-38-7420

PAGE TOP