地球品質地球品質 IG STYLE HOUSEIG STYLE HOUSE 浜松、名古屋、豊橋 で建てる自然素材の注文住宅 アイジースタイルハウス

ブログBLOG

New

わが家の薪ストーブ始動!!

2022.11.21

こんばんは!

どうも森です。

 

薪ストーブ始動!!

最近はずいぶん肌寒くなってきましたね。

ということで例年よりも少し早めですが、うちの薪ストーブを点火しました。

暖かいのはもちろんですが、火を見ているだけで落ち着くのが、なんとも良いですよね。本格始動はこれからなのでまだですが、ピザや焼き芋を焼いたりできるのも、冬の楽しみの一つです。

ただ昨年までは薪ストーブは休みの日のみで、通常の暖房はエアコンで行っていましたが、今年からはフル稼働しようと思います!

なぜかというと、やはり電気代の値上げです…。

 

電気代の高騰

森家の2021年10月の電気代と2022年の10月の電気代を比べてみたところ、電気使用量は変わっていないにもかかわらず、なんと約3,500円も上がっていたのです!

もろ家計圧迫です…。皆様のひしひしと感じていらっしゃるのではないでしょうか?

2022年の電気代の値上げ大きな原因は4つだと言われています。

 

①燃料費調整額の高騰

日本は石炭や液化天然ガスなどを輸入していますが、その価格が高騰し、燃料費調整額があがっています。円安なので仕方がない部分ではありますが…。

 

②新電力による料金の値上げ

従量料金の値上げや燃料費調整額の上限撤廃などが行われたほか、独自の調整額を追加した電力会社などもあり、大きく金額があがったといれています。

 

③再エネ賦課金の値上げ

再エネ賦課金とは、電力会社が「再生可能エネルギー」を買い取るコストを、電気代の一部として消費者に請求するというものです。だから太陽光発電を設置したほうがお得なわけです。

 

④国内の電力供給力不足

「国内の電力供給不足」も電気代値上げの要因として考えられています。国内の電力供給量は、2010年と2020年を比較した際に12.9%も減少しているそうです。

 

というのが主な要因ですが、これだけ上がったっても、まだ今後も上がり続ける可能性があるんです。ほんと嫌になりますよね…。

対策としてはいろいろとありますが、これから家を新築される方には、太陽光発電の設置をお勧めしています。

森家も太陽光発電を設置しましたが、ずいぶん助けられています。

 

そして今年の冬の節電対策は、薪ストーブということで気合をいれて薪づくりをしていきます。薪は、買うと高いんです…。

落ちている木は、薪に見えますし、工事中の現場に行くと廃材を持って帰るのが習慣です。

そして息子たちの体力づくりの一環で「薪割り」と「薪切り」を。

昨年の模様。今年はもっと頑張らせます(笑)

 

 

『 インナーガレージのある和モダン住宅 』

11月19日~27日まで、浜松市浜北区にて、インナーガレージのある和モダンのお住まいの完成見学会を開催いたします!

お施主様の想いが沢山つまった素敵なお住まいです。お時間の合う方は是非ご来場くだしさいませ!

詳しくは  ⇒ コチラまで

 

Instagramもやってます!

IG STYLE HOUSE ではインスタグラムも沢山の情報が発信されています。

officialも各地域版の3種あり施工事例や取り組みの様子を見ていただけます。

是非フォローしてみてください。

※画像クリックしてもQRでもどちらでもアクセスできます!

地域版では、

各店のそれぞれの取り組み内容が紹介されていてスタッフの人柄も垣間見える内容となっています。

officialでは、

施工事例が中心となっており、気に入ったお宅のハッシュタグ#「IGSH」の頭文字がついたロッドナンバーをクリックいただくと、そのお宅の写真がまとめて表示される仕組みになっています。こちらも是非使ってみてください。

関連ページ

ライフスタイル

関連ページ

森 健

浜松スタジオ

新築・リフォームプロデューサー

森 健

この記事に関連したブログ

浜松スタジオ

(EMOTOP浜松)

〒435-0016 静岡県浜松市東区和田町439-1
TEL:053-466-4000

モデルハウス名古屋

〒480-1343 愛知県長久手市石場67
TEL:052-705-1255

名古屋スタジオ

〒465-0093 愛知県名古屋市名東区一社1丁目79
TEL:052-705-1255

豊橋スタジオ

〒441-8112 愛知県豊橋市牧野町143
TEL:0532-38-7420

PAGE TOP