ブログBLOG

水回りに必須のコーキング

2022.3.16

先日まで、リフレッシュ休暇を頂いておりました✨

何をするでもなく、ひたすら家事+ゲームをしておりました・・・

気持ちを切り替え本日から気合入れていきます!

 

今日は、水回りによく使用するコーキングをご紹介いたします。

水回りに必須

壁と器具の間についているものがコーキングとなります。

物によっては外部に使用されたり、キッチンなど水回りにも多く使用されます。

大きく外部と内部で使用するコーキング材が違います。

また、内部では防カビ材が入っているものなど種類が様々です!

 

施工のやり方は、

まず、養生を行います。マスキングテープを使用します。

このようにコーキングを付けたいところ以外を養生し汚さないようにします。

そしてコーキング材を詰めて、ヘラでおさえていきます。

これが何回も触ってしまうと仕上がりが汚くなってしまうので、

ほぼ一発勝負ですね!

仕上がるとこのような感じです✨

遠目では分かりにくいですが最初の1枚目を見ていただくと

養生されたところにはついておらず中だけコーキングが入っており

綺麗に仕上がっています✨

 

手を洗いどうしても水跳ねをしてしまっても、コーキングがありますので、

下までつたうことはありませんので安心ですね!

 

ちょっとしたひと手間で長く綺麗に使用してもらえますね!

 

モデルハウス

モデルハウスは随時内覧予約受付中です。

ご予約お待ちしております。

なかなか行けない!そんな方はまずはこちらをクリック!!

ご興味もって頂けた方は是非来ていただけると嬉しいです。

 

インスタグラム

インスタSHオフィシャル

主に施工事例を配信しております。

お家づくりの参考に。

 

インスタ名古屋

名古屋店メンバーが日替わりで更新中。

是非こちらも見て頂けたら嬉しいです!

 

インスタ浜松・豊橋

浜松・豊橋スタジオの旬な情報をお届けしてます!

 

下のQRコードからフォローもお待ちしております。

 

関連ページ

建築工事現場

関連ページ

井上 智貴

名古屋スタジオ

施工・アフター管理/現場監査員

井上 智貴

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

(浜松スタジオ)