ブログBLOG

下地の確認

2022.3.02

3月に入りだいぶ暖かくなってきましたね!

マフラーしながら通勤していましたが、

今日から無しで通勤しています!

 

守山のY様邸のセルロースの断熱施工が完了し、断熱検査を行いました!

その後、PB(石膏ボード)を張っていきます。

その前に最終確認していきます。

下地の確認

PBを施工してしまうと下地を入れれなくなります。

正確には入れれますが、またPBを取り外し下地を仕込んでまた戻してと

2度手間になります。

なので、セルロース前に確認、PBの施工前に最終確認をしていきます。

こちらの画像にも下地を入れる部分がありました。

アップにするとこんな感じです。

TVを壁付けにするための下地の位置を大工さんと打合せして現場に印をつけました。

表に張られているTBシート(調質気密シート)をめくり下地を入れていきます。

入れ終わるとタッカーで留めて、ジョイント部分を気密テープを張ったらPBを施工していきます!

重たい物や壁に固定するものは事前に下地を入れて

安全な家づくりを行っていきます!

 

モデルハウス

モデルハウスは随時内覧予約受付中です。

ご予約お待ちしております。

なかなか行けない!そんな方はまずはこちらをクリック!!

ご興味もって頂けた方は是非来ていただけると嬉しいです。

 

インスタグラム

インスタSHオフィシャル

主に施工事例を配信しております。

お家づくりの参考に。

 

インスタ名古屋

名古屋店メンバーが日替わりで更新中。

是非こちらも見て頂けたら嬉しいです!

 

インスタ浜松・豊橋

浜松・豊橋スタジオの旬な情報をお届けしてます!

 

下のQRコードからフォローもお待ちしております。

 

 

関連ページ

高気密高断熱 建築工事現場

関連ページ

井上 智貴

名古屋スタジオ

施工・アフター管理/現場監査員

井上 智貴

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

(浜松スタジオ)