ブログBLOG

施工品質を上げるための取組み

2021.12.21

今年も残すところ10日となりました。

色々と仕事納めや大掃除などやることいっぱいではありますが、しっかり終わらせて

やり残したことがないようにすっきりした状態で新年を迎える為にも

ラストスパート中です!

 

防水検査

さて本日は、外壁の防水検査へ行ってきました。

建物は、外壁の仕上げ材を貼る前に防水紙や防水テープを張って、雨が建物の中に

入らないように防水処理を行っています。

防水検査は、お家を雨漏りから守る大切な検査になります。

大切な部分の検査の為、弊社では自主検査に加えて、NEXT STAGEという第三者機関

による品質監査もおこなっております。

第三者監査からの改善

第三者機関による監査を導入をした当時指摘が一番多かった項目は、壁を貫通する部分

の防水処理でした。

特にキッチンの換気のダクトは表面が凸凹の為、外部で防水テープを貼って防水処理を

行おうとしても、隙間が出来やすい部分なんです。

そこで弊社が対策としておこなったのが、上の写真の商材の「傾斜パイプ」

採用をすることにしました。

 

平らな部分を防水紙の上にかぶせ、その周りを写真のような順番で防水テープを

張って納めます。防水処理の品質のアップに加え、職人さんの施工性もアップして

現在では監査の指摘がほぼ0になりました。

今回ご紹介した以外にも、第三者機関の監査をおこなうようになり、色々と施工方法や

商品を変更し、施工品質向上の為の取組みを継続的におこなっております。

車の運転と同じように人間は行為に慣れてくるとミスや事故を起こしやすくなります。

第三者機関の厳しい監査を入れることで、弊社では監督や職人は常に品質に対しての

意識を高く持ち、施工をおこなっています。

 

ワークショップ

次回のワークショップイベントは年明けになります!

1月は29日(土)30日(日)の2日間開催いたします。

1年の始まりという事でカレンダー!

ただのカレンダーではなく、ずっと使える万年カレンダーをつくります!

参加費用は無料です。

イメージはこんな感じです!

イラストは浜松店の増田楓さんに書いて頂きました!

オーナー様、ご相談中の方、はじめましての方、リピート参加の方、たくさんの方のご参加お待ちしております!

 

モデルハウス in 長久手

長久手にオープンしたモデルハウスは随時内覧予約受付中です。

ご予約お待ちしております。

なかなか行けない!そんな方はまずはこちらをクリック!!

ご興味もって頂けた方は是非来ていただけると嬉しいです。

 

インスタグラム

インスタSHオフィシャル

主に施工事例を配信しております。

お家づくりの参考に。

 

インスタ名古屋

名古屋店メンバーが日替わりで更新中。

是非こちらも見て頂けたら嬉しいです!

 

インスタ浜松・豊橋

浜松・豊橋スタジオの旬な情報をお届けしてます!

 

下のQRコードからフォローもお待ちしております。

関連ページ

建築工事現場

関連ページ

村瀬 洋一

名古屋スタジオ

施工・アフター管理/現場監査員

村瀬 洋一

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

(浜松スタジオ)