ブログBLOG

土台アンカー検査

2021.11.09

先日のお休みは、岩宿堂へ家族でお散歩に行ってきました。

息子が『展望台へ行きたい!」というので、片道50分程の山登りへチャレンジ...

自分自身の耐力の衰えには悲しかったですが、息子の成長した姿が見れて

とても嬉しかったです。

追い抜かれないように頑張らなくてはと思いました!

まだ紅葉には早かったですが、とても気持ちのいい景色に、自然の空気を感じる

ことができ、良いお休みを過ごすことが出来ました!

 

さて話は変わりまして、本日は杉本君と大府市で新築建築中の物件の

基礎のアンカー検査に行ってきました。

土台アンカー検査

建物の骨組みの最下部の柱を受ける材を土台と言うのですが、土台と基礎を固定する

ための金物を土台アンカーボルトと言います。

土台アンカーボルトは、上の写真の短い方の金物で、基礎のコンクリートを打設する

前に必要な箇所に設置を行います。

土台アンカー検査では、設置場所の間違いがないか、埋め込み深さ、

かぶり(基礎コンクリート表面までの距離)が確保できているかを確認します。

土台アンカーボルトのかぶり

上の写真は、アンカーボルトの足元が、かぶりが確保できていません。

かぶりが不足すると応力がかかるとコンクリートが割れる可能性がある為に

必要なかぶり厚さを確保することが必要です。

上の写真は、良い例です。アンカーボルトもアンカーの足元もしっかりかぶりが

確保できています。

こんな細かいところまで見るの?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、

この見えなくなるような細部まで確認することの積み重ねが長持ち・安全・安心の

家づくりを行う為には大切な管理になります。

 

ワークショップイベント

毎月開催のワークショップ。次回は11月21日(日)!

葉っぱや松ぼっくりなどを使って秋らしいインテリアを作ります。

詳しい内容は下記画像をクリック!

 

モデルハウス in 長久手

長久手にオープンしたモデルハウスは随時内覧予約受付中です。

季節にあわせて、装いを変えております。秋バージョンも是非体感してみてください。

ご予約お待ちしております。

なかなか行けない!そんな方はまずはこちらをクリック!!

ご興味もって頂けた方は是非来ていただけると嬉しいです。

 

インスタグラム

インスタSHオフィシャル

主に施工事例を配信しております。

お家づくりの参考に。

インスタ名古屋

名古屋店メンバーが日替わりで更新中。

是非こちらも見て頂けたら嬉しいです!

下のQRコードからフォローもお待ちしております。

関連ページ

建築工事現場

関連ページ

村瀬 洋一

名古屋スタジオ

施工・アフター管理/現場監査員

村瀬 洋一

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

(浜松スタジオ)