ブログBLOG

職人さん工具紹介⑦

2021.11.02

今年も残すところ2ヶ月となりました。

1年が経つのも本当に早いものですね。昨年の今頃はというと、

長久手モデルハウスの上棟を行っていました!

長久手のモデルハウスもオープンから8ヶ月が過ぎ、多くのお客様にお越し頂き、

我々の家づくりを体感して頂いております。

現在では秋バージョンの装いになっており、季節に合った暮らしの体感も

して頂けます。是非皆さんお越し下さい!

 

さて、話は変わりまして、本日は職人さんの道具紹介⑦です。

職人さん工具紹介

今回ご紹介するのは鉄筋屋さんの工具になります。

上の写真で、鉄筋屋さんがなにやら鉄の棒みたいなものをスラブの鉄筋の下に

セットしています。拡大すると...

 

これは「ハリキンジャッキ」と言います。

鉄筋工事では「かぶり」を規定の距離確保することが重要になります。

※「かぶり」とは、コンクリート面から鉄筋までの最小距離

今回の道具は、スラブの鉄筋の下端のかぶりを確保する為に、サイコロというスペーサー

を下に入れる為に、鉄筋を持ち上げる(ジャッキアップする)為の道具になります。

人力で持ち上げてサイコロを入れる方が多いですが、今回の職人さんはこのような

工具を使用しておりました。スラブの鉄筋はその周りだけを少し持ち上げるにしても

かなりの重量があるので、結構大変です。この工具があれば、力はほとんど

使わずに施工を行うことが出来ます。

昔は、職人さんの腕力、体力ありきでしたが、このように現在の工具は職人さんの

負担にならないもの、女性でも作業できるもの等が考えられ色々と便利に開発

されており、誰でも作業できるようになったり、作業性も上がっています!

 

モデルハウス in 長久手

長久手にオープンしたモデルハウスは随時内覧予約受付中です。

季節にあわせて、装いを変えております。秋バージョンも是非体感してみてください。

ご予約お待ちしております。

なかなか行けない!そんな方はまずはこちらをクリック!!

ご興味もって頂けた方は是非来ていただけると嬉しいです。

 

インスタグラム

インスタSHオフィシャル

主に施工事例を配信しております。

お家づくりの参考に。

インスタ名古屋

名古屋店メンバーが日替わりで更新中。

是非こちらも見て頂けたら嬉しいです!

下のQRコードからフォローもお待ちしております。

 

関連ページ

建築工事現場

関連ページ

村瀬 洋一

名古屋スタジオ

施工・アフター管理/現場監査員

村瀬 洋一

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

(浜松スタジオ)