ブログBLOG

4帖のWIC(ウォークインクローゼット)

2021.10.16

10月も中旬になりだんだん風が涼しくなってきましたね。

この気候が気持ちよくてちょうど過ごしやすいですよね。

秋生まれなので秋は一番好きな季節です!

 

みなさまそろそろ衣替えは済みましたでしょうか?

私はそろそろしないとな~と思いながらもまだ真夏のままです。。

 

私の衣替えは2FにあるWIC(ウォークインクローゼット)の秋冬物と、

1Fの小さなクローゼットにある夏物を入れ替えれば完了です。

 

収納、特にWICは何畳くらいでどれくらいの大きさ?どれくらい入るの?

と疑問に思われるかたも多いのでちょっと自宅のWICをご紹介します。

 

6帖の寝室からつながる4帖のWICです。

WICの入り口に扉は必要ないので付けませんでした。

 

 

入口入って右側を見るとこんな感じです。

服がたくさん詰まってます!

ちなみに奥から入り口側をみるとこんな感じ。

どうでしょうか?

この形状の4帖だと両サイドに服をかけて、下に収納ケースを置いて、棚の上にはいろいろなものを収納することができます。

(うちは上にはまだあまり置いてませんが。)

 

入口すぐの壁(図面だと入ってすぐ左手の壁です)に鏡を取り付けています。

また、手前の一角は衣類収納ではなく可動できる棚を設置。

昔からコレクションしているCD、DVD、めったに使わなくなったアクセサリーなどを置いてあります。。。

 

そしてスペースの配分としては

私8に対して旦那2(笑)

ここの部分ですね。

え、ちょっと少なすぎやしないか!?

いえいえ、ちゃんと旦那には個室がありますので細々したものは全部そこに収納ができるようになっています。大丈夫!

 

こんな3.5帖の小屋裏スペースです。贅沢!

(図面の廊下挟んで左側のスペースです)

 

収納の大きさは持っている物の量、もしくはご家族構成の変化によって変わることもあるので人によって様々です。

あとはどこに作るかも大切ですね。

 

私の家の場合は

このスペースが1Fにあればそもそも衣替えによる衣類の移動も必要なくなります。

(1Fにそんな大きなスペースをとる余裕がなかったので季節分だけの小さなクローゼットを1Fに作りました)

 

生活スタイル、物量を考えて計画していきましょう!

関連ページ

関連ページ

内山 麻衣子

浜松スタジオ

新築・リフォームプロデューサー

内山 麻衣子

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

(浜松スタジオ)