ブログBLOG

空間のアクセント 羽目板

2021.9.22

9月も後半に差し掛かりました。気が付けば今年も残り3ヶ月弱。時が経つのが年々早く感じます。それだけ毎日が充実しているって証拠ですね。

最近休みの度に天気が悪く今日も午前中の晴れ間に急いで佐鳴湖散歩に行ってきました。ほんの1時間足らずですが程よい運動になっております。

 

羽目板の効果

最近外装材の一部や内装材によく使われている羽目板。

自然素材ということで漆喰の壁と相性もよく更に保温や調湿効果もあり湿度の高い日本の気候風土に合った素材でもあります。

 

 

こちらのお宅は床の杉板に合わせて天井も杉の羽目板で施工した事例です。

木目が生かされた温かみのある自然の風合いが魅力です。自然素材による経年美化がこれから楽しみですね。

 

 

こちらは当社浜松スタジオのモデルハウスになります。

天井の一部をアクセントとして羽目板で施工しています。施工する範囲やデザインによって先程の事例とまた違った印象になります。また使用する材料、素材によっても表情や味わいが変わってきます。

特に植栽やグリーンとも調和するのが何といっても魅力的ですね。

 

今回は羽目板を使った事例とその魅力についてご紹介させていただきました。

これから新築を計画されている方、是非参考にしてみては如何でしょうか!!

関連ページ

インテリア

関連ページ

増田 公男

浜松スタジオ

豊橋スタジオ

設計/コーディネーター

増田 公男

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

(浜松スタジオ)