ブログBLOG

アイジーの家に半年住んでみて。

2021.6.25

ご存じの方もいらっしゃると思いますが、私もアイジーで家を建て、間もなく半年以上がたちます。

実際に住んでみての感想だったりを書いていきたいと思います。

アイジースタイルハウスの家の感想

・家に帰るのが楽しみ!

⇒やはりここが一番ですね!

6月24日でちょうど1歳になり庭で歩く練習をしています。

 

・梅雨の時期に感動!

⇒梅雨時期でも室内干しで乾くし匂いもない。

アパートで暮らしていた時は室内干しをすると部屋全体がじめじめしてしまい、居心地がとても悪い状態でした。

今は室内干しが基本ですが、湿気が多いと感じた事は一度もありません。

無垢の床板のへこみ

⇒ダイニングテーブルが置いてある床はどうしてもへこんでしまいます。

毎日座る場所なので椅子の下はかなりへこんでしまっています。

気になる方はどうしても気になってしまうと思いますが、

無垢なので、へこみなどは簡単に直す事ができます。

直し方はこちらのブログに記載していますので是非ご覧ください。

冬の時期は床板が伸縮する為、我が家は所々床板の間の隙間が出てきました。

紙やものが下に落ちてしまう事はありませんが、ゴミが溝に挟まってしまう事があり、溝の中の掃除が大変でした。

無垢材の特徴と理解しているので、問題にはなりませんが、知らない方は気になってしまうかもしれませんね。

 

センサーライトがとても楽!

⇒玄関や廊下の照明をセンサー付きのライトにしましたが、とても便利です!

夜に帰ってきた時に玄関証明がふわぁっと付くととても安心します。

 

吹き抜けがとても開放的+経済的!

⇒吹き抜けがあるとエアコンの効率が悪いとイメージがあり、実際に家電量販店に相談するとかなり大きな畳数のエアコンを進めれてしまいます。

しかし、それは断熱、気密性能が悪い住宅で起きてしまう現象で性能が良ければ吹き抜けは経済的メリットになります。

実際に11月から住み始めて冬を経験しましたが、寝室の暖房は一度も使っていませんでした。

リビングで暖房を使い、吹き抜けにあるシーリングファンを付け、寝室のドアを開けておけばとても暖かくなります。

寝る時に直接エアコンの風に当たりたくない私にはとても本当に助かりました。

 

まだまだありますが、今回はここまで。

また次回のお楽しみにして頂ければとおもいます。

それでは。

 

 

関連ページ

関連ページ

芥川 建斗

浜松スタジオ

施工・アフター管理/現場監査員

芥川 建斗

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

(浜松スタジオ)