ブログBLOG

ボード貼りとは

2021.6.08

梅雨というのに、最近なかなか雨が降りませんね。

もうこのまま梅雨が明けてしまうのでしょうか?

現場監督としては、雨が降らないのは助かりますが、環境のことを考えると水不足に

なってしまうのでは…なんて考えている今日この頃です。

さて、本日は現場確認に伺ったところ大工さんがボード張りをしておりました。

ボード貼りとはどんな施工なのかをご紹介します。

ボード貼りとは

ボード貼りとは、壁、天井に隙間なく、プラスターボードという石膏でつくられた面材

を貼っていく工事になります。このボードに左官やクロスといった仕上げ材を行うの

で、ボードの貼り方が悪いとひび割れや凹凸等の原因になります。

 

ボードは、一般的なもので畳ぐらいの大きさで、天井に貼る9.5㎜のもので11㎏程、

壁に貼る12.5mmのもので14㎏程あります。

天井を貼る時は持ち上げて、天井面で固定しないといけないので、結構大変です。

 

また先ほどお話したように、ボードの貼り方によって仕上げに影響が出てくるので、

ボードを留めるビスのピッチ等も弊社では基準を決めて大工さんに施工を

してもらっています。

 

上の写真は、予めボードにビスを打つ位置を墨出ししているところです。

毎回スケールで計って位置を出していると時間が掛かるので、バカ棒をつくって、

このように墨出しをしています。効率よく作業をする大工さんの工夫です。

 

完成見学会 in 昭和区

完成見学会が 6月17日(木)~21日(月) 昭和区にて開催します。

ご予約お待ちしております。

また、6月14日(月)14時~ 新築完成見学会インスタライブします!
事前にインスタグラムにて*アンケート*をとっているので、ご回答いただけたら

嬉しいです!

 

モデルハウス in 長久手

長久手にオープンしたモデルハウスは随時内覧予約受付中です。

ご予約お待ちしております。

なかなか行けない!そんな方はまずはこちらをクリック!!

ご興味もって頂けた方は是非来ていただけると嬉しいです。

 

インスタグラム

インスタSHオフィシャル

主に施工事例を配信しております。

お家づくりの参考に。

インスタ名古屋

名古屋店メンバーが日替わりで更新中。

是非こちらもご覧ください!

下のQRコードからフォローもお待ちしております。

関連ページ

建築工事現場 見学会・イベント

関連ページ

村瀬 洋一

名古屋スタジオ

施工・アフター管理/現場監査員

村瀬 洋一

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

(浜松スタジオ)