ブログBLOG

屋根の改修工事

2021.6.01

梅雨の間の晴れ間で、大分暑い日が続くようになり、外部での作業は熱中症に注意の

時期になってきました。そんな暑いシーズンの中、

現在屋根職人さんが、屋根の改修工事をおこなっています。

今回の工事では、屋根の棟の漆喰が劣化し、瓦がずれてきていた為、棟の積み直しを

行います。

 

屋根の今と昔の違い

昔の瓦は土葺きと言って、瓦が落ちないように瓦の下に粘土や石灰土等を混ぜた土を

敷き、番線等で瓦を固定して施工を行っていました。

この工法は、耐久性や防水性に弱く、大量の土を屋根の上に載せるので、建物に

負荷がかかる等の問題があり、現在ではほとんど使われていません。

 

今回棟の瓦の積み直しでは、土を使うのではなく、南蛮漆喰という材料を使って

積み直しを行います。(写真の白いものが南蛮漆喰です。)

南蛮漆喰は、耐久性、防水性、調湿性、抗菌性がある為、土葺きされている

屋根の改修工事の際にはよく使用されています。

 

このようにきれいに棟の積み直しが完了です!

完成見学会 in 昭和区

6月17日(木)~21日(月) 昭和区にて新築完成見学会を開催します。

写真をクリックしてご予約ください。

モデルハウス予約受付中!

 

写真をクリックしてご予約ください。

 

インスタグラム

インスタSHオフィシャル

主に施工事例を配信しております。

お家づくりの参考に。

 

インスタ名古屋

名古屋店メンバーが日替わりで更新中。

 

下のQRコードからフォローもお待ちしております。

 

関連ページ

建築工事現場

関連ページ

村瀬 洋一

名古屋スタジオ

施工・アフター管理/現場監査員

村瀬 洋一

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

(浜松スタジオ)