ブログBLOG

間接照明のあれこれ

2021.5.21

今年は例年より早い梅雨入りでしたね。

雨の日が増えるとお家で過ごす日も増えているのではないでしょうか。

わたしはお休みであれば、雨の日は家から出ずに、

窓を開けて外の雨の音や空気を感じながら過ごしている宮田です。

 

そんな雨の日は日中でも照明をつけることがあると思います。

と、いうことで今日は間接照明についてお話しします。

間接照明

間接照明はおしゃれ!かっこいい!お家の中に取り入れてみたい!

けれど、本当に明るいの?と思っている方もいらっしゃるのではないかなと思います。

私も最初はそのように思っていましたが、照明ショールームやオーナー様のお住まいなどで体感し、明るさが確保できると知りました。

 

そんな間接照明のいいところは

・おしゃれな空間が演出できる

・空間全体を柔らかい光で照らすことができるのでリラックスできる

・光源が直接目に入らないのでまぶしくない

反対に悪いところ、デメリットは

・本を読んだり、料理をしたり、手元での作業には手元灯が欲しくなること

・間接照明を壁や天井に隠すように設置するため、その費用がかかること

 

と、いうことで、

落ち着きたい、リラックスしたい場所や

かっこよくみせたい場所に部分的にとりいれるのが良いと考えております!

 

そんな間接照明のおすすめの場所を事例とともにご紹介いたします!

①やっぱりここだよね、リビング

まず1つ目はこちら、リビング!勾配天井を柔らかく照らしています。

お部屋を明るくしようと思った時、つい下(床方向)にライトを向けがちですが、

このように天井が照らすと空間全体が明るく感じます。

こちら夜に撮影した写真ですが、お部屋でくつろぐには十分な明るさが取れています。

この間接照明には調光機能も付いているので、もう少し暗くして映画をみながらお酒を楽しむのもいいかもしれません。

 

②かっこよく見せたい、玄関

お家に入るとき最初に通る玄関。お客様もほぼ必ず通りますので、かっこよく演出できるに越したことはないですね。

こちらの玄関は棚の下に照明を設置しています。

おしゃれな雰囲気が出ており、照明の役割よりはインテリアの役割が大きいです。

やんわり照らした足元に白玉砂利、壁は漆喰の塗方を変えてポイントにしています。

つい自慢したくなってしまうようなおしゃれな玄関です。

 

③お店屋さんでよく見る、お手洗い

お手洗いもおすすめです。

コンパクトな個室空間なので、間接照明だけでも明るさは確保できます。

明るいのが好き!という方には少し暗く感じるかもしれませんが、

お手洗いでちょっと気持ち的に一息つきたい方には間接照明の柔らかい光がおすすめです。

落ち着きすぎていつもより長居したくなってしまうかも。

 

是非かっこよく見せたいところや落ち着きたいところには間接照明を検討してみてください!

 

完成見学会 in 昭和区

完成見学会が 6月17日(木)~21日(月) 昭和区にて開催します。

今回の見どころの2つ目は南に大きくとったタイルテラス。(1つ目は前回のブログに

これからの季節、BBQにお子様のプール、様々な使い方ができます。

ご予約お待ちしております。

 

モデルハウス in 長久手

3月に長久手にオープンしたモデルハウスは随時内覧予約受付中です。

今の時期は大開口からきれいな新緑が見え、心が安らぎます。

間接照明をとりいれた寝室からもきれいな景色がみえますよ!

ご予約お待ちしております。

なかなか行けない!そんな方はこちらをクリック!!
コーディネーターの私としてはインテリアが揃っている今の状態も見て頂きたいところです。

ご興味もって頂けた方は是非来ていただけると嬉しいです。

 

インスタグラム

インスタSHオフィシャル

主に施工事例を配信しております。

お家づくりの参考に。

 

インスタ名古屋

名古屋店メンバーが日替わりで更新中。

是非こちらも見て頂けたら嬉しいです!

 

下のQRコードからフォローもお待ちしております。

 

では、また。

関連ページ

インテリア 見学会・イベント

関連ページ

宮田 奈々

名古屋スタジオ

設計

コーディネーター

宮田 奈々

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

(浜松スタジオ)