ブログBLOG

新築戸建て 土台工事

2021.4.19

こんにちは。

本日は新築戸建ての土台工事について書いていきます。

土台工事

土台工事をするときに大切なことの一つにアンカーボルトの位置があります。

写真にあるように継手付近にあるアンカーボルトは男木側にある必要があります。

女木側や継手上部分では土台をしっかりと基礎との緊結や締め付けができません。

また、土台の真ん中、土台の端より30㎜の確保されていることを確認します。

 

プレカットされて現場に納品されますが、継手部分もいろいろな仕口がありますので紹介します。

上記の写真の部分は鎌継という仕口です。

下記の写真の仕口は蟻掛けという仕口です。

上棟の時に梁を組んでいきますが、その際にはもっといろいろな加工がされていますのでこのような細かい部分もニッチな部分もみてもらえると面白いかもしれませんね。

イベント案内

\オーナー様もご予約ください/
https://www.e-igc.jp/event/14308/
EMOTOP浜松にて
モノづくり体験イベント『第2回 みんなのベンチ』を開催します。
『JAPAN WOOD PROJECT』が進める、天竜ヒノキの端材を使ったベンチづくり。
製作したベンチは後日『はままつフラワーパーク』へ寄贈されます。 ベンチづくりを通して
「サスティナブル(持続可能な社会の実現のためにわたしたちができること)」や
地域とのつながりについて考えてみませんか?
前回、好評いただいた《多肉植物の寄せ植え》や
暮らしをちょっと豊かにするギフトをご用意して
スタッフ一同、お待ちしております。■日時
2021/5/1(土)10:00~12:00
■会場
EMOTOP浜松
アイジースタイルハウス浜松スタジオ
先着順の【予約制】となっております。
お早めにお申し込みください。

 

 

関連ページ

建築工事現場 見学会・イベント

関連ページ

西浦 千晴

浜松スタジオ

豊橋スタジオ

施工管理

西浦 千晴

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

(浜松スタジオ)