ブログBLOG

エモトープ『春』

2021.4.10

弊社アイジースタイルハウス浜松の拠点であるエモトープ、季節が変わりお庭の木々が新芽を出し始めました。

今日はそんなエモトープのお庭の季節の移ろいをご紹介いたします。

 

外構

 

こんにちは、山本です。

 

そもそもエモトープとは?

 

EMOTOP (エモトープ)=[emotion(感情) + biotop(生息地)]

エモトープとは私たちアイジースタイルハウスで考えた造語で、

感情の生息地という意味が込められています。

 

なんかいいなと思える暮らし方や空気感。そんな感情が動くようなコンセプトハウスとなっています。

その中でも、お庭の緑というのも重要なポイントになってきます。

秋にオープンさせていただき、外構も木々が植えられまだまだ未完成の状態でしたが、

そんなお庭も春の訪れとともに雰囲気がより素敵に変化してきました。

 

Before After

ということで、秋から春までのBefore Afterをご紹介いたします。(写真多めです。)

 

こちらグランドオープン当時です。

外観

オープン当時は結構植栽を植えたなという感じでしたが、今見るとまだまだ緑が少なく感じます。

 

まずは、コンセプトハウス正面です。

外観

外観

全体的に成長し、新芽も芽吹き緑の量もぐっと増えてきました。

 

コンセプトハウスからスタジオ側です。

外観

外観

半年たたずですが、なかなかの成長スピードです。

 

別アングルからのコンセプトハウス。

外観

外観

 

こちらはスタジオ北側。

外観

外観

 

 

北側の植栽の成長もすごいです。

ここからは現在のお写真です。

外構

外構

 

外構

外構

 

すごく雰囲気のいい心地の良い空間が出来上がってきました。

こうした植栽の成長も日々の楽しみの一つです。

 

こちらの植栽も外からだけではなく、中からの眺めも格段に良くなってきています。

 

エモトープへお越しの際は、そんなエモトープの植栽の変化も是非ご覧ください。

 

 

 

 

関連ページ

関連ページ

山本 清尊

浜松スタジオ

設計/コーディネーター

山本 清尊

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

(浜松スタジオ)