ブログBLOG

大工工事の仕上げ!プラスターボード張り

2021.3.24

お家を建てる際にアイジースタイルハウスでは、おおよそ4ヶ月半の工事期間を頂いていています。

1ヶ月は基礎工事、2ヶ月〜2ヶ月半、仕上げ工事で1ヶ月ぐらいの目安になります。

大工工事は上棟からセルロース断熱材を吹き込むまでに1ヶ月ほど工事し、その後内部造作と呼ばれる「カウンター」や建具を取り付ける期間を1ヶ月~1ヶ月半ほど工事をします。

「内部造作」ではプラスターボードと呼ばれるボード壁に施工をしていきます。

プラスターボードの施工

こちらの写真がプラスターボードが施工された現場となります。

大きさは様々ありますが、壁のプラスターボードは12.5mm×910×2420mmのボードがメインで張っています。

1枚役19kgの重さがあり、移動するだけでも私ではとても大変です。

軽々しく持って作業している大工さんやはり「プロ」ですね。

片手で支えながらボードを施工する道具をもう片方の手で持つので、とても力が必要になります。

1件で約200枚ほどプラスターボードを使うので、体力もかなり必要です。

いつも工事をして下さり本当にありがとうございます!!

 

それでは!

関連ページ

関連ページ

芥川 建斗

浜松スタジオ

施工管理

芥川 建斗

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

(浜松スタジオ)