ブログBLOG

お気に入りのボツプラン⑤

2021.1.11

またまた忘れたころにやってくるお気に入りのボツプランコーナー。
今日のボツプランはかなりおすすめ!

 

あ、いつもおすすめですけど・・・。
今日のプランは本当にいいのでこのまま住んでください。

 

『ほぼ平屋』のボツプラン

ということで、プランはこちら。

図面上が北なので道路は東側。
周辺は住宅地。

 

お気に入りポイントは床面積23坪の中にギュッと暮らしやすさを詰め込んだところ。
特に寝室とウォークインクローゼットを1階に計画することで1階部分だけで生活は完結できる『ほぼ平屋』。

 

さらに吹き抜けのあるリビングに畳コーナーを隣接することで明るく開放的なLDK(畳コーナー除いて20帖)を実現。もちろん収納も随所に計画してあります。

 

もう少し細かい話をしていくとLDKの形をL型にお庭を包み込むように配置することでLDKのどこからもお庭の気配を感じられます。またLDKという内部空間とお庭という外部う感を屋根のかかったウッドデッキでつなぐとより心地よさが増していきます。

 

小上がりの畳コーナーはいろいろなことに使えるフレキシブルな空間。
子供を遊ばせたり昼寝をさせたり読書をしたり、自分でちょっと横になるのもいいですね。キッチンの正面に配置したので食事の準備や後片付け中にも目を離さずに家事をすることができます。

 

水廻りはキッチンから近くに配置。そこから外に洗濯物を干しに行くにも便利な位置です。また洗面と脱衣を分離することで洗面をきれいに保つために頑張らざるを得ない状況を作り出しています。

 

さらに最近要望が多い玄関近くに手洗いを設置。帰ってきたらまず手洗いということを習慣にすることができます。

 

とまあこれだけの要素をよくこの坪数に納まったなという秀逸なプラン。
自分でいうのもなんですが。

 

お客様には気に入っていただきましたがボツになったのは計画していた土地が売れてしまったため。

このまま建てたかった。

 

ということで超おすすめなお気に入りのボツプランでした。

 

では、また。

関連ページ

関連ページ

森 貴志

名古屋スタジオ

設計

森 貴志

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

(浜松スタジオ)