ブログBLOG

現場の進行中で好きな風景

2020.10.29

現場を進めていく上で施工管理は一番家づくりの流れを見ることができます。

お施主様に週に1回程度写真と進捗度合いをご報告しているのですが報告には乗り切らないほどの写真を撮影しています。

 

そんなたくさん撮影する進行中の写真の中で私がいちばん好きな風景についてご紹介します!

 

進行現場で好きな風景ベスト

1番好きな風景はやっぱり完成したときかなと思います。

見ごたえがあるということと、完成してから工事に関わった職人さんや社員の方とエピソードを話しながら家の中を見て回ると面白いです。

 

新築完成写真

 

2番目に好きな風景は晴天の時に足場の上から屋根を見上げるときの風景です。

建物外部の確認を行う際に足場をのぼりながらチェックをしていますが整った瓦と空の色がとても綺麗に感じます。

この風景を生で見られるのは職人さんと施工管理だけではないでしょうか。

毎回撮ってしまいます。

 

屋根瓦写真

 

3番目に好きな風景は

上棟後にまだ壁の下地ボードが貼られていない状態のときです。

ちょうど金物をチェックする中間検査くらいです。

家づくりで木がいちばん目に見える状態なので自然と癒されるように思います。

 

上棟後構造写真

 

以上が進行中の現場で好きな風景ベスト3でした!

 

現場では風景だけではなく、左官だったりタイルだったり様々な模様を見ることができるのでついつい写真を撮ってしまいます。

 

みなさんはどんな時に写真を撮りがちでしょうか??

プライベートではディズニーに行ったときは写真を撮りすぎてしまいます。

友達と一緒に400枚くらいでしょうか。。。

 

それでは!

関連ページ

建築工事現場

関連ページ

足立 潮美

浜松スタジオ

施工管理

足立 潮美

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

(浜松スタジオ)