サステナブル社会の実現

Sustainability

第2回 みんなのベンチ はままつフラワーパーク寄贈式

NEW

第2回 みんなのベンチ はままつフラワーパーク寄贈式

2022年3月13日、浜松市の行楽施設「はままつフラワーパーク」さんへの手づくりベンチ寄贈式が行われました。

 

寄贈は昨年に続く2回目となり、前回は7台、今回は6台の手づくりベンチの寄贈となり、計13台のベンチをパークの来場者に使っていただけます。

 

この手づくりベンチは、当社の住宅建築工事の際に発生した木材の余剰材を活用したもので、地元の一般の方々にお手伝いをしていただいて製作しました。

この余剰材は、浜松市の天竜地域から産出された天竜ヒノキの無垢材で、木材としての性能や性質から優れた高級樹種として扱われていますが、これまでの一般的な建築工事では、現場での切り出しなどで相応の量が破棄されてきているという事実もあります。

 

第2回 みんなのベンチ はままつフラワーパーク寄贈式

当社は、その余剰材をただ焼却処分するのではなく別の用途で再活用しようと考え、この手づくりベンチはその活動の一環です。

国産木材という大切な資源の有効活用と二酸化炭素排出の抑制による環境の保護、そして市民の方々にも楽しんでいただきながらサステナブルな社会への参加を実現していただいています。このベンチ製作は、私たち建築会社の社員と地元のみなさまと一緒に作る協同作品という意味を込め、「みんなのベンチ」と名付けています。

第2回 みんなのベンチ はままつフラワーパーク寄贈式

寄贈式では、ははまつフラワーパークの塚本理事よりのご挨拶もいただきました。国内外で発生する災禍に触れながら、このパークで心が癒される方が少しでも増えてくれればとても嬉しいことです、とお話いただきました。

第2回 みんなのベンチ はままつフラワーパーク寄贈式

第2回 みんなのベンチ はままつフラワーパーク寄贈式

アイジースタイルハウス浜松店の敷地内には、はままつフラワーパークさんから寄贈いただいた雛八丈という桜が植えてあります。この桜ははままつフラワーパークさんの作出とのことで、パークを訪れる人々に心から花を楽しんで欲しいという気持ちが伝わってきます。アイジースタイル浜松店のお近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りくださいね。