別荘のようなスローライフが楽しめるナチュラルテイストの家閉じる 個別相談してみる

  • 別荘のようなスローライフが楽しめるナチュラルテイストの家
  • 外壁や軒天井にレッドシダーの羽目板を施した、ぬくもりあるファサード。レッドシダーの優しい香りがゲストを和ませる。
  • 暗くなりがちな北側の玄関はドア自体にスリットがあるものを選択し、明るさを十分確保。大容量のシューズクロークで常にスッキリ。
  • 家族のつながりを感じつつ、穏やかにゾーニングされた「三角LDK」。吹抜けの大きな窓から、空間いっぱいに明るい光が降り注ぐ。
  • 空間をすっきり広々と見せるため、調理台やシンクは壁面に配置し、アイランドキッチンは作業台として利用。
  • LDKの夜の風景。リビングの奥の和室は洗濯物をたたんだり、ゲストルームにしたりと多目的に利用できる。
  • アッシュ材で造作したストリップ階段。フォルムが美しく、空間を広く見せるのに効果的。
  • 洗面スペースは来客も使いやすいように脱衣室と分離。インテリア効果も大。
  • 湯上がりに裸のままデッキに出て星空を楽しめるバスコート。脱衣所→浴室→ウッドデッキ→和室へと続く洗濯動線も兼ねている。
  • 部屋全体のイメージに合わせて白をチョイスした吹抜けのアイアン手すり。
  • 優しい肌触りの無垢のフローリングは、色ムラが独特の味わいを見せる「ピーカン」材。家具との相性も抜群。
  • ご主人様こだわりの薪ストーブ。やさしい炎に心もなごむ。

「家を建てるなら、別荘のようなスローライフ、非日常を感じられる家がいいと思っていたんですよね」と語るY様。そんなご夫婦が見つけたのは、住宅街でありながら東・南面が林に隣接する自然を身近に感じられる場所。立地を生かし緑の風景を室内に取り込む工夫や、大きな吹抜けやウッドデッキ、薪ストーブなどにより、住宅街にいながらまるで森の中で暮らしているような豊かな住まいを作り上げました。そのほか、共働き夫婦のための便利な家事導線、将来を見越した可変性のある間取り、空間をすっきり使えるオープンキッチンなど...、Y様のこだわりが沢山詰まったお家をご紹介します!

シンプルモダン
浜松市 Y様邸
敷地面積 204.13㎡(61.74坪)
延床面積 110.55㎡(33.38坪)
1F床面積 68.32㎡(20.63坪)
2F床面積 42.23㎡(12.75坪)

こちらの事例もおすすめです

Page Top
facebookでシェア