健康住宅の一戸建て、注文住宅ならアイジースタイルハウス|浜松、名古屋、豊橋

ブログBLOG

New

地球品質の設計デザイン②

2020.9.12

太陽に素直な設計~省エネ住宅の話

以前から断熱性能や気密性能、そしてパッシブデザイン等々、住宅業界や設計業界では太陽の恵みをどうコントロールするのか?という事が盛んに言われております。

特に、今年に入ってからはYou Tubeで著名人の方々ががっちり真面目な動画を上げ続けておられるので、ぐんぐん知識水準が上がってきている事を実感します。

ただ1点だけ違和感がありました。そして多くの方がついつい見失いがちと思っています。

それは何か?

“家を建てるなら省エネ住宅にしたい””とにかく省エネ住宅を目指しましょう”と言う人は本当に多いです。それは正しい。私も同じです。

ただ、なぜ?省エネ住宅を建てたいのですか?ともう一度考えてみてはいかがでしょうか?

省エネ住宅を建てる目的とは何か?

私がお客様に、何故?省エネ住宅を建てるのですか?と聞くと、ほとんどの方が”家計の節約””光熱費の削減”…とお答えになられます。

ほぼ間違いなく。

ただ、、、

家計を節約する為にという理由だけで本当に良いのか?その様な価値観で省エネ住宅を建てた場合、新しい暮らしはどうなのか?

私思うのですが、節約の価値観が変わらずに住まいを変えても、以前と同じように色々と節約したり、マメに電気を切ったりするのでは無いかと思うのです。

家の形や性能は変わっても、暮らしの中身はあんまり変わらないのでは無いかと。

数千万円を掛け生涯で最も大きな投資をした結果、あまり暮らしの質が変わっていません、というのではあまりに寂しい。

折角新しい住まいを苦労して建て、未来の暮らしに色々と願いや望みを込められるのであれば、、、

その新しい住まいは、今まで頭を悩ませていた暮らしの嫌な部分から自分を解放してくれる住まいであって欲しいと願います。

”省エネ”とは解放される事である

つまり、省エネ住宅とは、

毎日電気代がもったいないだとか、部屋の電気切ったか?とかエアコンつけっぱなしはもったいないとか、設定温度がどうだとか、、、

そういう煩わしい事から解放されるためにこそあると思います。

我々が作る省エネ住宅は、お客様を解放する住まい。

そうある事を願い、仕様を決め、性能値や装備を設定しています。ですので、私達はコストの為に性能値を下げる事は出来ません。

そんな思いを入れ込んだモデルハウスや完成宅。これから続々出来上がって来ますので、是非御来場くださいませ。

 

instagramやってます。こちらも是非ご覧下さい。

インスタ名古屋
https://www.instagram.com/igsh_nagoya/

 

インスタSHオフィシャル
https://www.instagram.com/igstylehouse_official/ 

関連ページ

高気密高断熱

関連ページ

2020.09

Sep

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
林 行信

本部

名古屋スタジオ

設計

事業部長

林 行信

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

2020年10月 GRAND OPEN