ブログBLOG

モデルハウス工事がスタート!

2020.9.01

こんばんは、村瀬です。

暑い日が続きますね。まだまだマスクが離せない日も続いているので、

現場で作業される職人さんには本当に感謝です。

 

今年度はアイジースタイルハウス名古屋初のモデルハウスがオープンします。

そして、先日いよいよモデルハウス工事がスタートしました!

造成工事

現在造成工事をおこなっております。

造成工事とは、土地を家が建てられる状態にする工事のことで、今回は敷地の外周面に

土留めの擁壁をつくる工事を行います。

現在、擁壁の型枠、配筋工事をおこなっております。

鉄筋コンクリート

擁壁も家づくりの基礎工事と同様に鉄筋コンクリートでつくられます。

擁壁工事の際も基礎工事同様に、鉄筋のかぶりに注意して検査を行います。

『鉄筋かぶり』:鉄筋からコンクリート表面までの最短距離のこと。鉄筋を酸化から守るため

        の距離で、これが不足すると鉄筋コンクリートの強度を低下させる

 

かぶりを確保する為に、写真のように鉄筋にドーナツという道具を取付て施工します。

今回は、60㎜のかぶりが必要になるのですが、このようにかぶり確保OKです!

 

地面に対してもかぶりは必要になります。地面に対しては、サイコロという

四角いコンクリートを鉄筋の下に入れます。こちらもかぶり確保OKです!

 

 

かぶり以外にも写真のようなU字部材を鉄筋に付け施工しています。

コンクリートを型枠内に流す際には、結構な圧が鉄筋に掛かります。

その時に鉄筋が動いてしまいかぶりの確保が出来なかったり、鉄筋同士の間が狭くなり、

コンクリートが密に入らなかったりする可能性があるので、鉄筋の空きの確保と

広がりの防止の為に取付ています。

今月中には擁壁完成予定で進めています。

またモデルハウス工事進捗を随時ご紹介させて頂きます!

 

【9月イベント】

イベント詳細は、こちらをクリック

 

関連ページ

建築工事現場 見学会・イベント

関連ページ

村瀬 洋一

名古屋スタジオ

施工管理

村瀬 洋一

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

(浜松スタジオ)