健康住宅の一戸建て、注文住宅ならアイジースタイルハウス|浜松、名古屋、豊橋

ブログBLOG

ヒノキの無垢建具

2019.7.21

皆様こんにちは。山本です。

 

本日はヒノキの無垢建具についてご紹介いたします。

今までは、パイン材やツガ材の無垢建具を標準として採用していましたが、やっとヒノキの建具がご案内できるようになりました。

 

 

ヒノキの無垢建具

建具のデザインパターンは3パターン。

 

シンプルスタンダードなタイプ。

ヒノキ無垢建具のデザイン①

 

ヒノキ無垢建具のデザイン②

水回りや子供室などに使う小窓タイプ。

 

ヒノキ無垢建具のデザイン③

玄関ホールからリビングに入るところに使うガラスの大きなタイプ。

 

 

写真では伝えきれないのですが、とにかく色味がきれいで弊社の標準仕様であるヒノキの無垢床とも相性抜群です。

 

磐田スタジオにも実物のサンプルがありますので是非ご覧ください。

 

 

ヒノキ大径丸太の端材が原料

実際に高価なヒノキで無垢の建具を作ろうとすると、コストもかなりかかってしまいます。しかし、実はこちらの建具は丸太から構造材(梁)の端材を利用して作成していますので、かなりのコストダウンができております。

 

一般的には、一本の丸太のうち、実際に使われる部分は3割だけで、7割は処分されています。

一般的には処分してしまう端材の部分を、建具に利用できる様取り組みを進めてきましたが、

やっとそれが実現し、8月の浜北での完成見学会のお家で初採用となっております。

順次HPにて情報も更新していきますので、ご確認ください。

現在お打合せ中のお客様もご案内させていただいております。

NEW FACEの紹介ページができました!

この度、新築サイトのスタッフ紹介ページに新入社員の増田さん、足立さんのページが加わりました。

 

ぜひ元気な二人のページをのぞいてみてください!

 

増田さんはお打ち合わせに同席させていただく機会もあるかと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

関連ページ

工法、構造

関連ページ

2019.07

Jul

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
山本 清尊

磐田スタジオ

設計

山本 清尊

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

2020年10月 GRAND OPEN