職人技 |

ブログBLOG

2019.9.17

こんばんは、村瀬です。

 

昨日は、岩倉市で新築住宅工事中の木工事の完了検査へ行ってきました。

 

RIMG0373

このタイミングになると間取り、お部屋の大きさ、カウンターの高さ等が

図面から実際の形になり、実際に体感できるようになるので、

お客様からは、

「ここやっぱり、こうして良かったね。」「この部屋思ったより光が入るね。」「結構風が通るね。」等といった声を聞くことができます。

こういった声を聞きながら、お客様と一緒に建物内を回ると、お客様のお家づくりに対する

期待や苦労、想い等が感じることができ、私はいつもこの仕事のやりがいを感じます。

 

職人技

RIMG0388

今回のお家では、このようなRに曲がった壁も作りました。

普通の真っすぐの壁とは違い結構手間暇がかかっているんですよ。

 

KIMG0595

このようにRの形になるように下地を細かく入れます。(通常の壁の5倍ぐらい)

この下地にFGボードという曲げることのできる面材を張って作っています。

 

薄いベニヤ板等を使えば、曲げて張ることができるので、もっと簡単に施工できるのですが、

我々の家づくりでは自然素材にこだわり、ベニヤ板は一切使用しませんので、

FGボードを使っています。

 

今回のR壁もきれいな仕上がりでした。正に職人技ですね!

 

10月中旬に、この現場で完成見学会を予定しております。

詳細が決まりましたら、またご案内致します!

 

関連ページ

建築工事現場

関連ページ

2019.09

Sep

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
村瀬 洋一

名古屋スタジオ

施工管理

村瀬 洋一

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

2020年10月 GRAND OPEN