健康住宅の一戸建て、注文住宅ならアイジースタイルハウス|浜松、名古屋、豊橋

ブログBLOG

オーナー様邸ご訪問

2019.2.17

皆様 こんにちは 山口です。

今日は新築ご相談中のお客様と一緒にオーナー様邸ご訪問してきましたので、そのご報告です。

ちなみに2月半ばになり、確定申告の時期になりましたね。

医療費控除の申請や年末調整に間に合わなかった分の保険料控除等、そして住宅ローン控除の申請が必要な方はしっかりと確定申告しましょう!

ちなみに確定申告は「e-Tax」というネット申請も可能です。

必要書類の郵送手配は必要ですが長蛇の列に並ばなくて良いので、私はオススメします。

では本題へ!!

 

オーナー様邸ご訪問

本日はコチラのオーナー様邸ご訪問をいたしました。

ご協力頂きましたS様、誠にありがとうございます。

 

プロヴァンス住宅の外観

 

プロヴァンス風デザインのお家です。

濃いオレンジのランダムカラーの瓦屋根と白いカラーの外壁が特徴的ですね。

今回のご訪問で1番盛り上がった場所はコチラ!

 

吹き抜けの上のロフトスペース

 

ロフトスペースです。

でも単なるロフトではないんです。

実はリビングの吹き抜けの上にこのロフトスペースが設けられています。

リビングから見るとこのようになっています。

 

リビングから見上げたロフトスペース

 

耐震補強用のバッテンの上にある天井のさらに上が実はロフトスペースです。

2階から見るとこんな感じです。

 

吹き抜けの上のロフト

 

ロフト用の短い階段を上がってロフトスペースへ行きます。

主にお子様の遊びスペースになっています。

お子様の友達が遊びに来るとこのロフトスペースに集まるので、「いつでも声が聞こえるし気配も分かるので安心」との事。

また、このオーナー様のご自宅は外干しをしないので、室内干し100%で生活されています。

上の写真にあるようにロフトスペースに上がるまでのホールで室内干しをすることができます。

1階と2階での風通しの良さや暖房等の空気の移動が頻繁に起きるので、1日たたずとも乾くそうです。

 

家事スペースで室内干し

 

干して乾いたらそのままアイロンをすぐに掛けることができます。

アイロンが済んだらそのまましまうだけ。

動線のことも考えてこのような設計にしました。

もちろんこのスペースだけでは足りないのでこちらにも干すことができます。

 

洗面脱衣室の室内干しスペース

 

洗面脱衣室です。大きさは畳が3畳分です。

コチラにはタオルやインナー、部屋着をほして乾いたら棚にしまいます。

コチラは建物の北側に位置しておりますが、1日あれば冬場でもしっかり乾くそうです。

弊社の内装材のスペイン漆喰や断熱材のセルロースファイバーが湿気を整えてくれるので乾きやすく、また消臭効果でにおいを消します。

室内干しのストレスが無くなったので、「その日の天気や時間を気にせずにお洗濯ができて便利です!」と奥様が力説していましたね。

お引渡から1年3か月があっという間に経ちましたが、「家族仲良く幸せに暮らしてます!」とご家族様が喜んでくださり、私自身とても嬉しかったです!

S様、誠にありがとうございました!!

関連ページ

関連ページ

2019.02

Feb

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
山口 朋樹

名古屋スタジオ

新築プロデューサー

山口 朋樹

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

2020年10月 GRAND OPEN