ブログBLOG

お家を建てるならSG工法

2018.10.16

こんばんは、村瀬です。

ついに来年10月からの増税が決まり、お家を建てることを本気で考え出す人も

多くいらっしゃるのではないでしょうか?

お家を建てる時...

お家を建てる時、まず土地の地盤の調査を行います。

調査の結果、弱い地盤だと地盤改良が必要になります。

改良方法には、柱状改良、鋼管杭、表層改良といったものがありますが、

弊社では、SG(スーパージオ)工法を推奨しております。

SG(スーパージオ)工法の特徴

SG工法とは、建物の重量と同等の土を取り除き、そこにSG材を設置し、地盤を軽量化する

置換工法になります。

減震、免震効果、液状化対策に優れており、

補償も地盤で最大3億円、免震・液状化で最大1億円免震補償の内容となっています。

減震、免震効果、液状化対策に優れたスーパージオ材 基礎工事の際、土を掘削しSG材を組立て並べる

左の写真がSG材になります。

基礎工事の際に、まずは土を掘削し、右の写真のようにSG材を組立て並べていきます。

SG材を並べ、土が中に入らないように土木シートで包む SG材を並べ、土木シートで包み、周りを砕石で埋め戻す

SG材を並べたら土が中に入らないように土木シート包み、周りを砕石で埋め戻します。

計画された建物配置の下にSG材を設置して完了

このように計画された建物配置の下にSG材を設置して完了になります。

基礎業者が基礎工事を行う際に、一緒に施工が出来るので、従来の地盤改良より

無駄な費用の発生がなく、行うことができます。

地盤はお家を支える重要な部分になります。

永く、安心できる工法をお薦めします。

関連ページ

工法、構造

関連ページ

村瀬 洋一

名古屋スタジオ

施工管理

村瀬 洋一

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

(浜松スタジオ)