健康住宅の一戸建て、注文住宅ならアイジースタイルハウス|浜松、名古屋、豊橋

ブログBLOG

男の書斎

2019.8.03

吉田です。

私が自宅を建てた時、プランの多くは妻が考えましたが、唯一私がリクエストしたのは 『書斎が欲しい』 ということでした。

しかし、その夢は実現されることなく、予定していたスペースはバルコニーになってしまいました。

書斎。『2畳でいいから、お願い!』 とご主人様がリクエストされることが多いのですが、今日はその実例を紹介します。

 

書斎、というか、趣味

平屋建ての新築住宅外観

スペース

 

現在建築中の2件を紹介します。

一件目は平屋のお宅です。間もなく完成します。

平屋建ての新築住宅外観

 

リビングの奥に、何やら怪しげな壁が・・・

 

平屋建てのLDK内観

 

こうなっています。ちょっと高くなっているのがミソですね。見下ろす感じでリビングが見えます。

ここにご主人様がいるのに気づかずに、リビングでご家族様がご主人についてあーだこーだ言ったりして。。。

 

LDKに併設したスキップフロア形式の書斎コーナー

 

もう一件は現在左官工事中。足場が邪魔ですが、なかなか存在感のあるお家です。

 

外壁塗り壁施工中の木造住宅工事

 

こちらは棚盛りだくさんの贅沢な個室。

 

工事中の書斎

 

いいですね。。。

将来的に毎日ここで寝たりして。。。(すみませんS様、余計な妄想しました。)

その他にも、これから工事予定のT様邸では、ご主人様が趣味の写真(星)が楽しめるように、半屋上の3階を計画しています。

折角の家づくりですからね。ちょっとワクワクするような小さな部屋を計画するのも面白いですね。

ちなみに、私は・・・10年後くらいに自分で改築して、夢の書斎を建築します!

関連ページ

平屋 建築工事現場

関連ページ

2019.08

Aug

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
吉田 俊介

本部

豊橋スタジオ

店長

課長

施工管理

吉田 俊介

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

2020年10月 GRAND OPEN