ブログBLOG

雨を通さない!ルーフィング敷き

2022.6.09

暑い日が続きますね💦

ですが、来週から梅雨入りですかね?雨マークがたくさん、、、

暑いの我慢するので雨は降らないでほしい施管の井上です。

 

雨と言えば、家で気になるのが雨漏り

それを防ぐのが、屋根の防水材の「ルーフィング」です。

分厚く、雨を通さない材質ですがただ引けば大丈夫!!ではありません。

雨が入らないように施工の基準を決めてそれに沿って施工を行います。

 

ルーフィング

こちらが屋根の防水材のルーフィングです。

綺麗に敷きならべてありますね!

まるまる1枚の防水材で多い被せることが出来たら特に問題はありませんが

そうはいきませんね。

1m幅の材料を重ねて張っていきます。

その重ねしろが漏れのポイントとなります。

ですので決まりを作り施工をしていきます。

縦の重なりしろは10cm以上

 

横の重なりしろは20cm以上となります。

他にも胸の部分は重なり25cm以上設け、2重張りなど細かな項目があります。

さらに第三者機関のネクストステージさんの監査を受けて合格してから工事を進めていきます。

雨漏りをしない為に自分たちだけでなく、第三者の検査もしっかり受けて安心して工事を進めます!

 

ワークショップ

毎月開催のワークショップ、次回の開催は6月26日(日)開催!

次回はタイルトレー作りを行います!

今回は涼しげな仕上がりになるものを予定中。

どんなものになるかは数日後のお楽しみに!

ご予約お待ちしております!

前回のワークショップの様子はこちらから

 

インスタグラム

インスタSHオフィシャル

主に施工事例を配信しております。

お家づくりの参考に。

 

インスタ名古屋

名古屋店メンバーが日替わりで更新中。

是非こちらも見て頂けたら嬉しいです!

 

インスタ浜松・豊橋

浜松・豊橋スタジオの旬な情報をお届けしてます!

 

下のQRコードからフォローもお待ちしております。

関連ページ

建築工事現場

関連ページ

井上 智貴

名古屋スタジオ

施工・アフター管理/現場監査員

井上 智貴

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

(浜松スタジオ)