ブログBLOG

第三者からの確認でばっちり!

2021.10.21

家づくりで安心していただけるのは検査があるからだと感じます。

何も知らずに、はい!お家できましたーですと大丈夫?と感じます。

私たちの家づくりは第三者機関の「ネクストステージ」さんに監査に

入って頂き、10個の項目に沿ってつどつど確認していきます。

 

確認の内容は主に、隠れてしまうところがメインとなっています。

今回紹介するのも隠れてしまう「鉄筋の配筋検査」になります。

コンクリートを流してしまっては隠れてしまうので

隠れてしまう前にしっかり検査をしてもらいましょう!

もちろん私たち監督もしっかり確認しております!

配筋検査

実際には「基礎底盤コンクリート打設前監査」と言います。

文字通り、底盤コンクリート(ベース)を打設する前の監査ですね。

そこでは、

・コンクリートのかぶり厚さは取れてあるか?

・使われている鉄筋の径、ピッチ、本数

・継ぎ手の長さ、定着長さ

等々確認していただきます。

こちらが実際の写真です。

項目に沿って確認して写真に収めていきます。

しっかり施工されているのか近づいて確認し、

スケールを使用し、かぶり厚さやピッチなど測って行きます。

しっかり写真に収めることで完成後も御施主様に安心していただけると思います。

 

約1時間じっくり確認していただき、無事合格を頂きました。

何かあるとその場で是正処理を行い、もちろん合格するまで打設は行いません!

私たちでも確認して、第三者のネクストステージさんにも確認していただき、

2人の目で確認できるので安心ですね!

 

モデルハウス in 長久手

長久手のモデルハウスは随時内覧予約受付中です。

ご予約お待ちしております。

なかなか行けない!そんな方はまずはこちらをクリック!!

ご興味もって頂けた方は是非来ていただけると嬉しいです。

 

ワークショップ

次回のワークショップは10月31日(日)!

ハッピーハロウィンでもあり、モデルハウスが上棟してからちょうど1年という記念日です。

今回は秋ということで、『芸術の秋』『スポーツの秋』『食欲の秋』が楽しめる企画になっています!

ご参加お待ちしております!

 

インスタグラム

インスタSHオフィシャル

主に施工事例を配信しております。

お家づくりの参考に。

 

インスタ名古屋

名古屋店メンバーが日替わりで更新中。

是非こちらも見て頂けたら嬉しいです!

 

下のQRコードからフォローもお待ちしております。

 

では、また。

 

関連ページ

建築工事現場

関連ページ

井上 智貴

名古屋スタジオ

施工・アフター管理/現場監査員

井上 智貴

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

(浜松スタジオ)