ブログBLOG

リビング階段の魅力

2021.10.06

緊急事態宣言が解除しワクチン接種が進む中、廻りが少しづつ活気付いてきた様に感じます。まだまだ安心は出来ませんが早く元の日常に戻ってほしいと願っております。

さて、昨日は久しぶりの秋晴れ。しかも南西風も程よくあり約3ヶ月ぶりにウインドサーフィンを楽しんできました。やはり自然の中でのスポーツは一番のストレス解消法です。

 

 

心と身体もリフレッシュ。明日からまた仕事に全集中ですね。

 

リビング階段

ここ数年主流ともなっているリビング階段。昔は階段はあくまでも廊下に設け部屋と分けて考える間取りがほとんどだったと思います。確かに部屋の中に階段を設けると、吹抜け効果で冷暖房が効きにくいといった点や臭いや音漏れが気になるといった点などからあまりお勧めしませんでしたが、最近の家は気密性もよく断熱性に優れた家が主流となってきたことから、オシャレなリビング階段を希望されるお客様が増えてきました。

 

 

こちらは当社の長久手のモデルハウスのリビング。こちらの様に階段と吹抜けを繋げることで部屋を更に広く見せる効果があります。

 

 

こちらのリビング階段はあえてアイアンを利用したストリップ階段にすることで更に開放感のあるオシャレなリビング空間となっております。

 

リビング階段の大きなメリットとして家族のコミュニケーションが増えます。リビング階段の場合、二階の自室へ行く際に一度リビングを通らなければなりません。そのため、自然と家族間のコミュニケーションが増えることが期待できます。会話をしなくても顔を見るだけで家族のささいな変化に気付くことができます。勿論使い勝手や暮らし方によっては良し悪しはありますが・・・。

 

今と昔、家の性能は勿論ですが暮らし方も大分変ってきました。デザインだけでなくプライバシーの確保など快適に暮らす為には家族それぞれの住みやすさも取り入れることが大切ですね。

 

 

関連ページ

高気密高断熱 インテリア

関連ページ

増田 公男

浜松スタジオ

豊橋スタジオ

設計/コーディネーター

増田 公男

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

(浜松スタジオ)