ブログBLOG

長久手モデルハウス徹底解剖①

2021.6.28

3月にグランドオープンした長久手モデルハウス。
そういえばきちんとブログ内では紹介していなかったので今更ですが徹底解剖ということで誰も気づかないであろうマニアックな部分までしっかりと紹介したいと思います。

長久手モデルハウス徹底解剖

まず、外観。

 

すっきりしてイイ感じです。

で、どこがイイ感じなのかというところが今日の本題です。

キレイに見せるポイントは何をおいてもまず水平ラインをそろえること。

水平ラインってこういうことです。

窓の上下がそろっている、屋根が水平に伸びているなど横に伸びるラインがそろって意識できることを水平ラインがそろっている、と言います。

 

この状態だとちぐはぐ感がなくすっきりしてきれいに見えます。

水平ラインがそろっていない状態ってこんな感じ。

 

 

玄関ドアの上のラインと窓の上のラインが微妙にずれているのが分かると思います。

ついでに玄関ドアの左右の窓の下のラインもそろっているとよりキレイに見えます。

 

この微妙な調整を意識するだけで劇的にデザインは良くなります。

 

次に破風の薄さ。

破風ってのはこの白ペンで囲った部分です。

この部分が薄く伸びているほどキレイに見えます。
これだけ薄くするのにどれだけの労力をつぎ込んだか‥…。

 

ココが分厚いとゴツく野暮ったく見えます。

 

最後にここ。

夜、玄関ポーチの照明からの光が木格子を通って手前に影が交差する感じ。

このためにメチャクチャ考えたし、計画時にこれで多分大丈夫と思いながら実際に完成して夜、照明をともして確認するまでメチャクチャ不安でした。

 

 

でも、想定通りの影の伸び方にほっと一安心するとともに猛烈に自己満足。

 

とまあ、こんなことを考えながら設計しています。

 

多くの人が(アイジーメンバーも含めて)気づいていないだろうけど長久手モデルハウスがイイ感じにキレイに見える理由でした。

 

外観だけで長くなってしまったので内部に関してはまた後日。

 

 

モデルハウス in 長久手

3月に長久手にオープンしたモデルハウスは随時内覧予約受付中です。

最近暑い日が続いております。そんな夏の日もモデルハウスは快適に過ごせます。

是非体感しにいらしてください。ご予約お待ちしております。

なかなか行けない!そんな方はまずはこちらをクリック!!

ご興味もって頂けた方は是非来ていただけると嬉しいです。

 

 

インスタグラム

インスタSHオフィシャル

主に施工事例を配信しております。

お家づくりの参考に。

 

インスタ名古屋

名古屋店メンバーが日替わりで更新中。

是非こちらも見て頂けたら嬉しいです!

 

下のQRコードからフォローもお待ちしております。

 

では、また。

 

 

関連ページ

関連ページ

森 貴志

名古屋スタジオ

設計/コーディネーター

森 貴志

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

(浜松スタジオ)