ブログBLOG

サンクンリビング

2021.2.24

コロナウイルスが広がり始めてから1年が経過しました。未だ終息の目途が経たない中ようやくワクチンの接種が始まり、少しづつではありますが先が見えてきた様にも感じます。

外出の自粛を余儀なくされる毎日を過ごしながら、当たり前の暮らしや自然を感じる時間がとても大切なものだと改めて感じています。こんにちは、増田です。

自然と家族が集まる場所

自宅で家族の集まる場所といったらやっぱりリビングです。そんなリビングを更におしゃれに演出してくれる「サンクンリビング」を今日は紹介したいと思います。

サンクンリビングとは、部屋の床が一段掘り下げられた空間のことです。

 

サンクン=Sunken 「沈んだ、一段下がった」という意味です。床の段差によって空間にメリハリが出て、お洒落な雰囲気に仕上がります。更に「囲まれた場所」「低い場所」には落ち着くという心理効果もあります。

「適度に囲まれた空間」は心地よく感じ、高い場所よりも低い場所に自然と集まりやすいといった効果を取り入れたのがサンクンリビングです。床が下がっている分、天井が高くなるというメリットもあります。

おたがいの距離が近すぎると、なんだか圧迫感があって落ち着かなかったり、逆に距離が遠すぎると、家族とのコミュニケーション不足になりがちですが、サンクンリビングなら、家族が同じ空間にいながら適度な距離感を保つことが出来ます。

 

ただ最大のデメリットはバリアフリーでない事。確かに年を取ったら使いにくいとか危険だとか心配はありますが、ワンフロアで間仕切りのない部屋でエリアを明確にでき、自然と人が集まる空間が出来るのは大きな魅力だと思います。

 

サンクンリビング・・・何といっても「おしゃれ」です。

これから新築の計画をお考えの方、参考にしてみては如何でしょうか!!

名古屋モデルハウスグランドオープン

2021/3/1(月)、モデルハウス名古屋が愛知県長久手市にオープン致します!

→クリック

私たちが理想とする暮らしの哲学を詰め込んだモデルハウスをご案内いたします。

着々とオープンに向けて我々も準備を進めておりますので是非楽しみにしていて下さい!!

 

 

 

 

関連ページ

関連ページ

増田 公男

浜松スタジオ

豊橋スタジオ

設計

増田 公男

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

(浜松スタジオ)