イベント開催報告

EVENT REPORT

家庭でできる ”美味しすぎる!” ヴィ―ガン料理勉強会

2019年10月7日 (月)

こんにちは!

 

イベント開催タイトルに、”美味すぎる!”と付け加えてしまうほど感動してしまった、ヴィーガン料理勉強会のご報告をいたします。

 

2月3日節分の日そして愛知県知事選(!)でもあったこの日、オーガニックカフェ「グレインズ」を営まれている樋口先生をお招きし、一切お肉を使わず野菜や豆類だけで作る体にやさしい食事、ヴィーガン料理の勉強会を開催いたしました。

 

実は、樋口先生は弊社の住宅のオーナー様でもあることから、今回のコラボイベントを企画させていただきました。

カフェグレインズによるヴィーガン料理勉強会

樋口先生は、素晴らしいお料理だけでなく、つねに笑顔で誰とでも気さくにお話しをされるフレンドリーさも魅力的な方。

この日も、全参加者とすぐに打ち解け合って、楽しくおしゃべりしながら勉強会を進めてくださいました。

 

スタッフの方ともピッタリの息で、その手際の良さについ見とれてしまいます。

スタッフとぴったりの息ですすむ調理

 

こんな(↓)感じで、アットホームな雰囲気で勉強会が進みます。

参加者も加わってヴィーガン料理に挑戦

お互いに初対面の方も多かったのですが、笑顔もあふれ和気あいあいの楽しい時間となりました。

 

しばらくすると、キッチンの手すり壁にいくつものお皿が並べられ、ヴィーガン料理の盛り付けが始まりました。

盛り付け中のヴィーガン料理

 

参加者のみなさん方も先生方のすぐ目の前に立ち並び、数々のお料理に見入っています。

ヴィーガン料理の調理に見入る参加者の皆さん

 

そして、ついに完成です!

盛り付けが完了したヴィーガン料理

献立は、大豆ミートの油淋鶏、大豆ミートハムのポテトサラダ、大豆ミートの味噌を和えふろふき大根、小松菜のおひたし、揚げナスの自家製カレー和えです。

 

そこへ、おかずと同時に作っていた小豆和え玄米ご飯と自家製のお味噌汁を加えて、すべて完了!

小豆和え玄米ご飯とヴィーガン料理の完成

 

さて、お料理と献立をご覧になって「アレ?なんか肉はいってない?」って思いましたか?

実はこれ、丸っきりお肉に見えますが大豆でつくった「大豆ミート」なのです。

そのお肉っぽい見た目から「ミート」と付けていますが、材料は大豆と片栗粉に調味料だけ。

ビックリでしょ!?

ポテトサラダのハムも同じく大豆ミート製なので、肉ではありません!

しかも、味も食感も肉そのもの!

勉強不足の私は、「肉も使うんだ~。」なんて間違えておりました。

 

実際の試食では、美味しすぎてこんな小さなお子様も、ペロッと平らげてくれました。

小さなお子様も美味しく食べられるヴィーガン料理

 

今回は、住宅の見学会とは全く趣向の違うイベントでしたが、募集定員一杯のご参加をいただき、大盛況の内に終えることができました。

講師の樋口様をはじめ、ご参加いただいた皆様には心より御礼申し上げます。

 

そして、今回の会場は、現在内覧会宿泊体験会を開催中のこちらのお家でした。

181116_002_S_1600

今回も、その大きな吹抜けとLDKの空間が活かせそうと言うことでヴィーガン料理勉強会の会場に利用させていただいたものです。

 

お施主様のT様ご夫妻には、建物の完成後数ヶ月に渡りお貸しいただいており、そのご厚情に深く、深く感謝の意を表します。

 

イベントの最後は、みんなで記念の一枚も残しました。

※皆さまのお顔の掲載には、ご了承をいただいております。(参加者のみなさま、大変ありがとうございました。)

火・水定休
受付時間10:00~18:00