News新着情報

PickUP

2020年10月08日

「グッドデザイン賞」受賞の記事が掲載されました!

 

【グッドデザイン賞】

国産材ブロック規格のデザイン住宅
アイジーコンサルティング

 

アイジーコンサルティング(浜松市、鈴木智彦社長)は、国産材ブロックモジュールのデザイン住宅「JAPAN WOOD PROJECT(JWP)」で受賞した。

JWPは、大径化している国産材の価値向上のためサプライチェーンで連携し、ロスのない伐採・製材・建築を計画的に実現する取り組み。具体的には、外材のシェアが高い住宅の梁に大径材の天竜桧を使用し、構造材を製材した後の端材を建具や内装材として無駄なく活用。さらに設計ルールで構造材のサイズを3種類まで絞り込むブロック規格化を図り、在庫面の合理化を図った。実績として今年1月までの1年間で桧躯体の戸建て住宅を42棟供給し、桧丸太を総計620㎥使用している。

審査では、JWPにおいて国産大径材を無駄なく活用して価値を高め、ブロック規格化で部材の種類を絞り込むなど優れたデザインモデルを確立した点や、木材サプライチェーンの連携体制などが高く評価された。

 

2020.10.8 日刊木材新聞より

EMOTOP浜松

(浜松スタジオ)