サステナブル社会の実現

Sustainability

浜松工業高校の課外授業

NEW

浜松工業高校の課外授業

2022年2月3日、浜松工業高校建築科1年生の生徒さん方が、弊社浜松店のコンセプトハウス「エモトープ浜松」と実際の住宅建築の工事現場を見学されました。

浜松工業高校の課外授業

アイジースタイルハウスでは、地域の方々とのつながりを大切にしたいと考えており、この課外授業の開催もその活動の一つです。

まずは、弊社の住宅建築の思想を投影したコンセプトハウス「エモトープ浜松」で間取りやデザインなどの考え方をお伝えし、次に向かった実際の建築工事現場では、リアルな建築工事中の建物をじっくり見てもらいました。

エモトープ浜松で実際の建物を見る生徒さん達

エモトープ浜松で実際の建物を見る生徒さん達

浜松工業高校の課外授業

完成した建物では、図面では理解しにくい部位の納まりや仕上げの状態などを見て、図面と実際の建物との違いを体感していただきました。

その後、建築中の平屋住宅の工事現場に移動。

まだむき出しになっている構造体を見ながら、それぞれの部材の接合状態や建物の構成など、図面と突合せながらじっくりと確認していました。

浜松工業高校の課外授業

浜松工業高校の課外授業

今回の課外授業では、日頃見慣れている図面と実際の建物の完成状態や工事途中の状態を同時に見る事ができ、体感的な理解が深まったと生徒のみなさんには喜んでいただけました。

また、弊社の住宅建築は、お施主様(建て主)が「どんな想いで我が家の建築を考えているのか?」に寄り添うお打ち合わせを心掛けており、生徒のみなさんにもその事をお伝えしました。ある生徒さんからは「建物のある部分をなぜそうしたのか?と言う理由を、お施主様の背景を考えながら理解することは、とても楽しい。」と言っていただけ、私たちも本当に嬉しく思いました。

浜松工業高校の課外授業

民間企業である私たちと教育機関である学校では、同じ地域にありながら普段はあまり交流する機会がありません。しかし、自分たちが暮らす地域、地方、国の未来を想う気持ちは同じであることを願っています。

私たちは、そんな想いを今回の様な活動で今後も地域貢献として実施していきます。

今回見学していただいた浜松工業高校の先生方と生徒のみなさん、本当にありがとうございました。特に生徒の皆さんには、これからの社会でのご活躍の後押しに少しでもお役に立てたのであれば、心から嬉しく思います。

 

※浜松工業高校さんのHPでも紹介されています。→コチラから。

※その他の事例も、ぜひご覧ください。→浜名中学の生徒さん達への職業講話