池田 武司 | 浜松、名古屋、豊橋で健康住宅の一戸建て、注文住宅ならアイジースタイルハウス
タグ
名古屋スタジオ 企画 O型 読書
池田 武司

TAKESHI
IKEDA

企画 / 池田 武司

自らの成長と、
お客様に喜んで頂けるこの仕事に
魅力を感じました。

実家は祖父と父親が営む工務店。物心ついた時には、建築業に関わることを意識していました。家業を継ぐつもりでいましたが、この会社に出逢い知っていくうちに、自らも成長しお客様にも喜ばれるという可能性を強く感じ、アイジースタイルハウスの新築事業の新展開と同時に転職してきました。
主な仕事は、お客様が想い描いている未来の暮らしを、カタチにすること。お客様の目線に立ちつつも、プロとして半歩先を見通し、必要なこと、やるべきこと、優先順位を明確化するなど、お客様に安心してマイホームづくりを進めていただけるようご案内する、マイホームの新築プロデュース業です。
何でも気兼ねなく言っていただくことが、ご家族の幸せにつながると思っていますので、ご要望を言っていただきやすいよう、アットホームな雰囲気の中、お打ち合わせができるようにいつも心がけています。

お引渡し後も続く信頼関係を
これからもつくっていきたい。

マイホームづくりは、気に入らないからといってやり直しや後戻りができないため、家電やその他の小売商品のようにはできません。そのため、大切なお金の使い道として、相当な覚悟で託されていることを忘れてはならないと感じています。
お引き渡し後、たまたま伺ったお宅で食事をいただいたり、見学会に来てくださったりと、お引き渡し後も続くおつきあいに、信頼関係が築けているのだと実感する場面もあり、感動したり嬉しく思うことが多いです。
様々な価値観と考えをお持ちのお客様がいらっしゃいますが、私たちに託された想いはみなさん同じだと捉え、どのお客様にも同じ品質、安心感、満足感を持っていただけるようにご案内することを心がけていきます。
池田 武司
プライベート写真1 プライベート写真2

池田 武司
 (いけだ たけし)

所属・役職 / 新築・リフォームプロデューサー
出身地 / 愛知県
趣味、こだわりなど / ジャンルを問わない読書

※画像をクリックすると拡大します

EMOTOP浜松

2020年10月 GRAND OPEN