大屋根と三角窓が特徴の、木の温もりを感じる家閉じる 個別相談してみる

  • 大屋根と三角窓が特徴の、木の温もりを感じる家

「ありふれていない、ちょっと個性的な家」というS様のご希望を受けて、大屋根と三角窓が特徴の外観に仕上がりました。遊びにくるお客様からは、「山奥のホテルに来たみたい」と感動されるそう。収納扉の面材と無垢床の色みをあわせることで、LDとの一体感が生まれたキッチンや、リビングにはカナダ産のレッドシダーの大きな柱、そしてリビングから直接つながる大きなウッドデッキ、吹抜けとアイアンのコンビネーション・・・S様のこだわりのたっぷり詰まったお家をご紹介します!

イギリス調
名古屋市 S様邸 お客様の声を見る
敷地面積 265.07㎡(80.18坪)
延床面積 165.98㎡(50.11坪)
1F床面積 93.16㎡(28.125坪)
2F床面積 72.82㎡(21.99坪)

こちらの事例もおすすめです

Page Top
facebookでシェア