アフターメンテナンス|浜松、名古屋、豊橋で健康住宅の一戸建て、注文住宅ならアイジースタイルハウス
一覧へ戻る

アフターメンテナンスAFTER MAINTENANCE

プロによるアフターメンテナンスは、大切な我が家の性能を維持する上で欠かせないものです。建築会社によっては、メンテナンスを実施するのに定期的な有償補修工事が条件であったり、新築当初の短期間だけであったり、実際には実施されていなかったりと、お施主様本位とはほど遠い姿、というのが建築業界の実態です。

屋根遮熱材は、建物の断熱性能を更に高めることで、室内を快適な温熱環境に保つことに貢献します

アフターメンテナンスとは

注文住宅におけるアフターメンテナンスとは、建築後の建物が機能不全や著しい性能低下を起こさない様にするために行う、プロの目による点検です。
アフターメンテナンスの実施は、法令による定めが無く、費用、期間、条件など建築会社によって内容も様々で、中には、引渡し後の保証や保険はあっても、「建物を点検する」というサービス自体が無いところもあります。
建築会社が10年間の責任を負う瑕疵担保責任は、法令による義務ですが、あくまで建物の主要構造部に関わる瑕疵と、屋根、外壁、窓からの瑕疵による雨漏れに対してであり、それ以外の部分は含まれない為、建築会社によるアフターメンテナンスの有無は、建築後の建物の品質維持に大きく影響します。

アフターメンテナンスの予定

アイジースタイルハウスでは、新築住宅のお引渡し後、下記の通り、定められた期間ごとに専門のアフターメンテナンススタッフがお伺いします。

アイジースタイルハウスのアフターメンテナンスのスケジュール

メンテナンスの内容など、詳しくお知りになりたい方は
こちらからお気軽にお問い合わせください。

EMOTOP浜松

2020年10月 GRAND OPEN