ブログBLOG

玄関ドア ストライクの調整<ハウツーシリーズ>

2020.1.16

ドアのストライクとは、扉の縦方向の見付側から出ているラッチや鍵を掛けるためのデッドボルトという突起物を受け入れるために枠側に設けられた穴の周囲に設置する金属製のプレートのことを言います。

ドアの閉まりや鍵の掛かり具合が悪い時、このストライクで調整します。

やはりドライバー1本でできるストライクの調整ご紹介動画です。

玄関ドア ストライクの調整

 

 

1.自分でできるストライクの調整

動画の長さはわずか2分ですが、実際の作業でもその程度できる簡単なメンテナンスです。

玄関の閉まりや鍵の掛かりがおかしいときは、ぜひ、やってみてください。

 

玄関ドアの鍵が閉まらない場合の直し方

鍵が回り切らず、しっかりと施錠できない場合の直し方です。

 

 

ストライクの調整で直す

玄関ドアの枠に付いている、鍵を受ける金物をストライクといいます。このストライクの上下に付いているビスを両方とも緩めます。(ビスを外さない様にするのがコツです。)

 

 

ストライクの調整で直す

ビスが緩むとストライクが上下左右に動かせるようになります。

 

 

ストライクの位置を調整する

鍵が掛かる様、ストライクの位置を調整し、手で押さえて位置を固定します。

 

 

位置調整したストライクを固定する

先ほど緩めたビスを締め、ストライクを固定します。この時、後で調整ができる様、きつく締め過ぎない様にしましょう。

 

 

玄関ドアの鍵が閉まるか確認

玄関ドアの鍵が正常に閉まれば、ストライクの位置はOKです。

 

 

位置調整後のストライクのビスを増し締めする

最後に、ストライクの両方のビスを増し締めし、ストライクの位置がズレない様にします。

 

 

↓動画はコチラ。

豆知識くん

豆知識くん

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

(浜松スタジオ)

〒435-0016 静岡県浜松市東区和田町439-1
TEL:053-466-4000

モデルハウス名古屋

〒480-1343 愛知県長久手市石場67
TEL:052-705-1255

名古屋スタジオ

〒465-0093 愛知県名古屋市名東区一社1丁目79
TEL:052-705-1255

豊橋スタジオ

〒441-8112 愛知県豊橋市牧野町143
TEL:0532-38-7420