ブログBLOG

動いているシロアリ<ハウツーシリーズ>

2020.2.27

自然界の循環系を保つためには益虫であるシロアリも、木造建造物にとっては、構造的な安全性を脅かす害虫です。一匹のシロアリは体長わずか数ミリほどですが、膨大な数で行動する彼らによる木造住宅の被害は、時には想像を超えるダメージです。

今回に限っては、自分でできるメンテナンスという訳にはいきません。

動いているシロアリ

 

1.シロアリの実物

 

白アリが居そうな木

屋外に放置されていた木の杭にシロアリが居るか確認してみます。

 

シロアリが居るか、木を叩いてみて確認する

シロアリがいるのか、木を叩いて確認してみます。

 

木からシロアリが出てきた

写真では分かりづらいですが、木から小さな白いモノがいくつか落ちてきました。

 

これがシロアリです

拡大してみると、小さな虫であることが分かります。これが、シロアリです。

 

実生活でシロアリを見ることはほとんどないと思います。ご興味があれば、下の動画で動いているシロアリを確認できます。

間違ってもかわいいとは言えませんが、数匹程度映るだけですので膨大な量のシロアリがうごめくわけではありませんので、ご安心を。

もし、我が家でシロアリを見つけたら、自分で駆除せず必ず専門業者にご連絡ください

もちろん、アイジースタイルハウスにご連絡いただいても結構です。

 

↓動画はコチラ

豆知識くん

豆知識くん

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

(浜松スタジオ)