火・水定休
受付時間10:00~18:00

スマート免震

SMART SEISMIC ISOLATION

新しい免震がここにあります

アイジースタイルハウスでは、これまで高額といわれていた一般的な免震工法よりも、はるかに低コストで実現できる免震工法を導入しています。それがスマート免震・スーパージオ工法です。

スーパージオ®工法とは

建物の重量と同等の土を取り除き、そこへスーパージオ材を敷き詰めて地盤を軽量化。

その結果、建物を支える力を保つ置換工法です。※地盤の強度によって取り除く量は変わります。
直下地盤の圧密沈下を軽減化します。

地震時には、SG内に間隙水を取入れ、水圧による噴砂を防ぎ、液状化を抑制する効果があります。

STEP1
STEP1住宅の重量分の地盤を取り除く
STEP2
STEP2スーパージオ®材を敷き詰める
STEP3
STEP3家を建てる

地盤を軽量化することで、地震等が起きたときにも建物を沈みにくくします。

スーパージオ®工法にできること

減震対策

スーパージオ材が緩衝材の働きをし、激しい地震の揺れを優しい揺れに。

スマート免震
液状化対策

地震時、スーパージオ材の中に水だけを一時的に取り入れて、地表への噴出を防止

スマート免震
どんな土地にも設置可能

他の地盤補強工法では困難な土地でも、スーパージオ工法®は対応可能

スマート免震

東日本大震災で効果を証明

船橋市69棟の家では、家屋はもちろん

家具や食器にも被害なし!

すぐ近くの家・道路では
液状化や家屋の一部に被害が見られました。

すぐ近くの家・道路では液状化や家屋の一部に被害が見られました。

東日本大震災芳賀波/震度6
栃木県芳賀郡で発生した地震波

無対策

キラーパルスが引き起こす共振により、建物に伝わる揺れが145%に増幅。

スマート免震70R

キラーパルス回避を確認。
44%の減衰効果。

※キラーパルスって?

共振現象のこと。自身の揺れが建物に伝わる際、揺れが増幅してしまう現象です。

無対策 スマート免震70R

※効果はあくまで実験結果に基づく一例です。スマート免震70Rは、震度6の揺れを震度3に抑えることを目的とした免震ではなく、被害を増大させるキラーパルスを除去させる事を目的とした免震システムです。

【アイジースタイルハウス推奨】 スマート免震70R

メンテナンス費用0

スマート免震70Rは、
半永久的に大切な家屋、家財、ご家族を守ります。

あなたの家の場合、費用はどのくらい?!

見積り結果を一般の免震工法と比較してください。

■ スマート免震70Rのコストパフォーマンス

一般的な免震工法

コスト大!

地盤補強工事+免震工法だから
費用がかかる!

約570万円~700万円以上!

スマート免震70R

やすい!!

手間が掛からず、仲介業者も少ないので、
流通コストカット。だから安い!!

62万円~

大切な暮らしを守り、大きな安心に繋がるスマート免震を推奨しています。アイジースタイルハウスでは、これまで高額といわれていた一般的な免震工法よりも、はるかに低コストで実現が可能になりました。

そしてもっとも大きなメリットは保証になります。スマート免震は、地震に対して最大1億円の保証がつくので、より安心していただけます。

日本初の大規模実験を実施

のべ47回、震度6強の地震波を受けても
キズひとつ付きませんでした。

スマート免震 70R材
無対策実験で崩れた基礎
無対策実験で崩れた基礎
スマート免震70R施工
スマート免震70R施工
スマート免震70R材での実験は損傷なし
スマート免震70R材での実験は損傷なし

「免震」「制震」「耐震」。地震力を抑制する意味では同じですが、工法・効果はそれぞれ違います。なかでも免震は、もっとも効果が高いことで知られる工法。地盤に免震部材を組み込むことで家を支え、地震の揺れを建物に伝えません。家財の倒壊までも防止。そのぶん価格も高いとされていますが、スマート免震はコスト面をぐんと抑えました!

他の地盤補強工法との比較

スーパージオ®工法 柱状改良工法 鋼管杭工法
主な特徴
スーパージオ®工法
軟弱な地盤を堀削・除去し、地盤の持つ支持力を算出し沈下の検討も行い人工軽量地盤を敷き込む。
柱状改良工法
セメントなどを用いて地中に柱状に改良する工法で、基本的には摩擦の力で保つ力を強化。
鋼管杭工法
固い地盤までに指示杭として埋める。細い鋼管杭は厳密には「地盤補強工事」として用いる。
液状化に対する効果
減震・免震の効果 × ×
どのような土地にも使える? × ×
費用面
スーパージオ®工法
主な特徴
スーパージオ®工法
軟弱な地盤を堀削・除去し、地盤の持つ支持力を算出し沈下の検討も行い人工軽量地盤を敷き込む。
液状化に対する効果
減震・免震の効果
どのような土地にも使える?
費用面
柱状改良工法
主な特徴
柱状改良工法
セメントなどを用いて地中に柱状に改良する工法で、基本的には摩擦の力で保つ力を強化。
液状化に対する効果
減震・免震の効果 ×
どのような土地にも使える? ×
費用面
鋼管杭工法
主な特徴
鋼管杭工法
固い地盤までに指示杭として埋める。細い鋼管杭は厳密には「地盤補強工事」として用いる。
液状化に対する効果
減震・免震の効果 ×
どのような土地にも使える? ×
費用面

火・水定休
受付時間10:00~18:00