火・水定休
受付時間10:00~18:00

樹脂サッシ

RESIN SASH

樹脂サッシ

デザイン性と機能性を兼ね備えたサッシ
アイジースタイルハウスでは、断熱性能がとても高い樹脂サッシを採用しています。

窓から約40%の熱が逃げる

断熱構造の家でも窓やドアから多くの熱が失われていきます。これは室内の空気が窓で冷やされ、足元に流れてくるコールド ドラフト現象が原因です。また、窓から外の温度が内に伝わり、冷気で室内の暖かい空気が冷やされると結露が発生。
カビやダニの原因となり、健康を損なうことにもなりかねません。
快適な生活のためにも、家族の健康のためにも、断熱性能の高い窓をお選び下さい。

家から逃げる熱
コールドドラフト現象

一度取り付けたら、お金のかからないエアコンがあります。「樹脂窓」です。

アイジースタイルハウスでは、断熱性能の熱伝導率がとても高い樹脂サッシを採用しています。

1955年ドイツで誕生した樹脂サッシは、アルミの1/1000以下。断熱性・気密性・水密性に富み、複層ガラスとの組み合わせで遮音性にも優れているという特徴から世界中で普及しています。

高い断熱性で冷暖房コストやCO2を削減することができ、家計にも地球にも優しいエコロジー商品です。

樹脂窓イメージ
樹脂窓イメージ

日本全国の年間冷暖房費を削減

窓の断熱性能を高めるだけでも冷暖房費の節約になります。 また、おだやかな季節には窓を開けて風を通せば、冷房費を節約しながら快適性を高めることができます。

■ 年間冷暖房費の比較

年間冷暖房費の比較

部屋全体を暖かく、快適に

■サーモグラフィカメラによる窓辺の温度比較

※床暖房停止後4時間経過時/社内試験による
  • アルミ(単体ガラス)の部屋 アルミ(単体ガラス)の部屋コールドドラフト現象が起こり、
    床が冷やされて温度が下がり室内全体の
    温度低下がみられます。
  • APW330の部屋 APW330の部屋コールドドラフト現象を抑え、
    床が暖かい温度を保っており室内全体も
    暖かく保たれています。
  • 【コールドドラフト現象】 コールドドラフト現象コールドドラフト現象とは、
    窓辺で冷やされた空気が、下降
    気流となり足元に流れたまって
    いく現象のこと

結露しない。だからいつも室内は清潔

国内最高水準の断熱性能を持つAPW330は、熱の出入りを抑えます。
不快な結露も抑え、快適な空間が生まれます。

■冬の窓辺の表面温度/結露比較

  • 結露比較
  • 結露比較

【温度条件】
試験画像:室外温度0℃/室内温度24℃
結露画像:室外温度0℃/室内温度20℃/相対湿度60%
※注意 結露の発生は窓の性能だけではなく、住まいや他の自然環境にも影響されます。室内の条件によって結露 が発生する場合もあります。

樹脂窓だからこそ、色褪せない美しさ

■耐候性に優れたアクリル積層が、外観色の経年変化を抑えます

色あせない美しさ
色あせない美しさ

防犯対策

■外から錠を見せない、という防犯対策

防犯対策

片上げ下げ窓上下の障子に段差をつけて、クレセントを外部から見えにくくすることで防犯性を高めました。

防犯対策

引違い窓クレセントをなくし戸先錠を装備。錠を外部から見えにく くすることで防犯性を高めました。
※方引き窓・両袖片引き窓の戸先錠とは意匠が異なります。

アイジースタイルハウスの樹脂窓は、 1階全てに防犯ガラスが標準です。

■普通ガラスと防犯ガラスの比較

普通のガラス
防犯ガラス

世界は、すでに樹脂窓がスタンダードです。

樹脂窓の普及率は、アメリカで67%、ドイツが60%であるのに対し、日本ではわずか15%です。
住まいの断熱性を高め日本の住まいをよりよくするために、性能と品質にこだわり、技術力を活かした樹脂窓の普及に取り組んでいきます。

樹脂窓がスタンダード

■世界の窓の断熱性基準

樹脂窓がスタンダード

火・水定休
受付時間10:00~18:00