火・水定休
受付時間10:00~18:00

職人の想い、誇りが技術を磨き、
自らを育む。

技術の裏に人の歴史あり。

彼らの源流を辿り、商品に込める心を伝える。

田一電気

電気

安らぎと温もりを灯したい

田代耕一・岡本潤哉

仕事に対する思い、こだわり

1軒の家が建つ際、電気工事というのは大工さんのような主役ではありません。 でも当然のように存在する、まさに裏方といえる私の仕事ですが、 『ライフラインを守る』大切な仕事であるという信念があります。

電気工事の要となる配線は、仕上がってしまえば見えなくなってしまうものです。 極端な事を言えば、どんなに雑な配線をしても繋がっていれば機能は果たせます。だからこそ、師の教えですが「手を抜かない」という言葉は、 当たり前の言葉のようですが電気工事士にとって肝心要だと思っています。

大切なのは、お客様に気付かれるか・気付かれないかではなく、 結果として何十年と安心してお使いいただけるような施工を行い、 ライフラインを守っていくことだと思っています。配線一つ一つに、そういう思いを込めて施工しています。
田一電気

「主役を立てる」

これは施工中において言えることですが、家にとって最も中心となるのは大工さんです。我々の電気工事の都合で大工さんの品質を落とすわけにはいきません。どこに配線すれば下地と干渉しないか、どのタイミングで施工すれば大工さんが良い仕事ができるか、常に考えています。

自分達の品質を高めるのは当然ですが、大工さんや他の職人さん達が良い仕事ができるようにサポートする。そして、結果として何十年も、何世代にも渡り安心して暮らしていただける良い家造りをする。そういう大きな視点は持ち続けています。
田一電気
電気 田一電気

■家に明かりを灯し、家電機器に送る電気などライフラインに関わる電気設備工事を担う

田一電気
ちょっと珍しいかもしれませんが、子どもの頃から 懐中電灯とかランタンとか、光るモノが大好きでした。かといって昔から電気工事職人になろうと思っていたわけではありません。
同級生の多くが大学に行く中、私だけが電気の専門学校に進学し、こうして20年もやってきたことを思うと、天職だったんだと思えます。

火・水定休
受付時間10:00~18:00