暮らしインタビューHAPPY VOICE

Episode.

シンプルでありながら考え抜かれた”家族のための住まい”が完成

浜松市南区 M様

(4人家族)

シンプルでありながら考え抜かれた”家族のための住まい”が完成

Q.アイジースタイルハウスとの出会いについて教えて下さい。

A.すごくかわいい照明器具があるなと思って入ったお店がアイジーさんで。 雑貨屋さんだと思いながらスタッフの方と話しをしてみたら、実は住宅会社だとわかって(笑)。 施工事例などの資料をもらい、見てみたらすごくイメージが近く興味を持ちました。

Q.家を建てると決めたときに、具体的なイメージはありましたか?

A.子どもがアレルギー体質だったので、身体にやさしくて安心な自然素材の家が良いなと思っていました。 それから、キッチンはコの字型にすること、食器棚をおかなくてもいいようにパントリーと造り付けの棚を設けること、リビング階段にすることを考えていました。全体のイメージは、だだっ広い家ではなく、自分たちのサイズに合った家。ピアノ教室を行っていたので、「いつかは新居でもやりたいな」という希望もありましたね。

Q.実際に住まわれてみて印象はいかがですか?

A.アイジーさんの断熱性能の説明を受け感銘を受けたので、エアコンはなしにしました。 我慢できないようなら後から取り付けようと思って。1年住んでみましたが、エアコンが欲しいと思ったことはないですね。ファンヒーターや扇風機があれば十分快適です。 友だちからは「エアコンないの!?」って驚かれますけど(笑)。あと、家でピアノ教室をしているのですが、セルロースファイバーの防音効果もあってか隣のお家を気にすることなくレッスンをすることができ、すごくうれしいです。

Q.お子様の様子はいかがですか?

A.アレルギーが本当に良くなったので、びっくりしています。 喘息持ちなのですが、この家に住んでから苦しんでいる姿はあまり見ませんね。 以前よりも元気にはしゃぎまわるようになったと思います。

Q.お気に入りやこだわりのポイントを教えて下さい。

A.キッチンですね。「コの字型でナチュラルな雰囲気」というリクエストを出していたので、理想通りの仕上がりに満足しています。 主人も料理が好きで、私はお菓子作りが趣味なので、並んで一緒に料理ができるスペースを広めに確保したのもポイントです。パントリーも使いやすいですよ。 それと、ピアノ教室の生徒さんたちが気兼ねなく使えるように、1階のトイレは広くしてプライベートスペースを通らずに行けるようにしました。

Q.これから家を建てようとする方へ、アドバイスをお願いします。

A.タイミングをしっかり見極めることが重要だと思います。 あとは「何のために家を建てるのか?」を明確にし、実現したいことは何か?お金をかける優先順位は?をしっかり決めておくことですね。

  • このお宅の施工事例を見る
  • ブラウンに塗装した梁は部屋のアクセントになり、空間をグッと引き締めます
  • リビング上部には吹き抜けがあり、空間をさらに広く感じさせます
  • 造り付けのテレビボードですっきりとした印象に
  • 家族が集まるリビングには、共有のPCコーナーを。 お子様の勉強スペースとしても◎
  • お友達からも羨ましがられるコの字型のオーダーキッチンも素敵
  • この事例を見た方はこちらの事例もよく見ています
  • 女性設計士が建てた 理想の健康住宅
  • 薪ストーブのある山小屋風住居で名峰・本宮山を望む
  • BBQやホームパーティーが楽しめる 居心地の良い家
  • 憧れのオープンキッチン×収納力!上質なシンプルハウス
  • 漆喰と無垢の木で建てたプロヴァンスの家
  • 屋根付きテラスがGood!プロヴァンスの可愛い家

火・水定休
受付時間10:00~18:00